エニピルは口コミでも評判?!届かない場合は?偽物のピルだと心配?

エニピル(AnyPill)は、提携医療機関の医師によるオンライン診療の後、低用量・中容量ピル・アフターピルを処方し、配送します。
いずれも厚労省の承認を受けた本物の医療用医薬品です。(120時間まで有効なアフターピルを除く)

エニピル(AnyPill)では、15時までに薬の処方が終われば、その日のうちに発送するため、最短翌日に到着します。
地域によっては到着するまでに数日かかる場合もあるため、すぐに届かなかったとしても心配はありません。

このため、エニピル(AnyPill)は口コミでも評判となっています。
事前予約をしなくても、申し込んでから30分以内に診察が受けられるので安心です。

エニピル(AnyPill)の特徴まとめ

エニピル AnyPill 特徴

エニピル(AnyPill)の特徴をまとめました。

自由診療(自費診療)

エニピル(AnyPill)は自由診療(自費診療)です。
各種健康保険を使うことはできず、医療費は全額自己負担となります。

料金の支払いは、クレジットカードとNP後払い(コンビニ後払い)に対応しています。

産婦人科医院などで診察を受けてピルを処方されると、保険診療になる場合もあります。

年中無休で診察

エニピル(AnyPill)は、年中無休(不定休あり)、朝10時から深夜0時まで診察が受けられます。

基本的に事前予約は不要です。(事前予約も可能)
オンライン問診票に回答した後、通常30分以内に提携医療機関(スキンシアクリニック)の医師によるオンライン診療を受けられます。

医師との診察の結果、あなたにあったピルが処方されます。
診察時間は数分程度で終わるため、スムーズです。

深夜帯にオンライン問診票を送信すると、受診状況にもよっては、当日中に診察が受けられず、翌日朝以降になる場合もあります。

低用量・中用量ピル・アフターピル

エニピル(AnyPill)では、医師の判断のもと、低用量ピル・中用量ピル・アフターピルを処方しています。

一部をのぞき、いずれも厚労省の認可を受けた医療用医薬品です。
国内承認は受けていないアフターピルもありますが、アメリカFDAからの承認を受けており、現在50か国以上で使われている実績があります。

正規ルートを通じて入手していたピルであり、偽物が送られる心配はありません。

ピルは宅配便で配送

エニピル(AnyPill)では、処方されたピルは宅配便で発送します。
15時までに医師の処方を終えた分に関しては、当日中に発送されます。

地域によって到着するまでの時間は異なりますが、最短で発送翌日に到着します。

エニピル(AnyPill)は、バイク便などの特急扱いは行っていません。

1回の診察で最長12ヶ月まで低用量ピルを処方できます。
ピルの配送は1ヶ月分毎となり、2ヶ月目は初回の18日後、3ヶ月目以降は28日毎となります。

エニピル(AnyPill)の口コミや評判は?

エニピル(AnyPill)の口コミや評判をまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

エニピルは安全ですが、クリニックでの処方よりもピルの事や自分の体調を知っておく必要があります。
引用元:子育て楽

エニピルについて調べると「安全じゃない」「偽物を扱っている」などの噂もありますが、ウソの噂です。
エニピルのオンライン診療は、厚生労働省のガイドラインに則って運営されており、国も認める診察方法です。
引用元:医療プラス

医師との電話はほんとにスピーディーなので人によっては対応が悪く聞こえるかもしれません。
急ぎたい人には最高です。
引用元:コエシル

エニピル(AnyPill)は安心して利用できる

エニピル(AnyPill)は一部で届かないという不満の口コミもありましたが、地域や時間帯などによって差が出ます。
遠方の場合には数日かかる場合も珍しくありません。

災害などで宅配便の配送に遅延が生じている場合もあるため、気になることがあれば、エニピル(AnyPill)に問い合わせておくと安心です。

>>エニピル(AnyPill)の詳細/申込はこちら

タイトルとURLをコピーしました