プロアクティブプラスとプロアクティブの違いは?口コミや評判は?

プロアクティブプラスはロングセラーを続けるニキビケア商品です。
2003年からニキビケア商品で販売数ナンバーワンを続けています。(2019年までの調査)

プロアクティブは2014年12月にリニューアルしており、プロアクティブプラスになりました。
さすがに、今では旧プロアクティブの商品を見ることはなくなりましたが、プロアクティブプラスとは配合成分や商品構成に違いが見られます。

プロアクティブプラスは、3ステップケアで24時間継続してニキビケアが行なえます。
購入者からの口コミでも評判となっており、評価も高いです。



プロアクティブプラスの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのプロアクティブプラスの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

良い口コミ

10年くらい前に昔のプロアクティブを使って、全然効果を感じる事なくむしろ刺激が強いような気がして辞めてしまいました。
その後も大人ニキビに永遠に悩んでいますが、ふとプロアクティブプラスを注文してみようかなと思い購入しました。

洗顔のスクラブ感も昔は痛いイメージでしたが、今回は優しい感じがして使用できています。
おまけで選択した化粧水が気に入って、30日分以降も、もう一度購入しようかなと考えています。

魔法みたいに「全然ニキビ出来なくなった」とはなってませんが少し前向きになれる肌になったような!
引用元:楽天市場

頬と顎周りのコメドや角栓が目立つので思い切って購入した20代女、混合敏感肌です。

特にクレンザーが私には合っていて、洗い上がりもつっぱらずにスッキリ、気になる角栓も使用後2.3日で目立たなくなってきました。
化粧前と、夜の洗顔に利用しています。

トリートメントとセラムは、保湿力はそこそこ良く、刺激も特になく気に入っていますが夜だけ使用しております。
というのも、化粧前に使うとファンデーションを塗ったときにポロポロ皮膜のカスがよれて出てしまうので。

逆を言えば、肌に皮膜を張ってきちんと保湿してくれるので夜のスキンケアには相性がいいと思います。
適量を塗れば、べたつきなどは特になくさっぱりとしたコンディショナーとセラムです。

1週間使用後、毎度必ず生理前に顎に大きなニキビが出来るのですが、今回は出来ませんでした。
プロアクティブのお陰か否かは現時点では断定できませんが、このまま、維持できれば私にはぴったりなスキンケアラインになると思います!
引用元:amazon

子供に購入しました。
使用1日目からニキビの赤みが改善して、数も減ってきました。
すぐ効果が出てきた事で喜んでおり、続けていけそうです。
引用元:Yahoo!ショッピング

口コミ評判まとめ

プロアクティブプラスは、肌質やニキビの状態などによって、正反対の内容の口コミが並んでいるため、混乱するかもしれません。
かえってニキビが悪化したり、肌荒れや赤みなどが出た人もいれば、ニキビ肌が落ち着いた人もいたりとさまざまです。

同じ敏感肌や脂性肌などの人でも、プロアクティブプラスを使って正反対の結果になっているケースが有るため、実際に試してみてから判断したほうがいいかもしれません。

プロアクティブプラスの評価は?

口コミサイトなどでのプロアクティブプラスの評価をまとめました。

amazon 評価
楽天市場 評価
アットコスメ 評価
Yahoo!ショッピング 評価

プロアクティブプラスに対して低評価の人もいますが、多くの人が高く評価していることがわかります。

ちなみに、プロアクティブプラスは旧製品のプロアクティブの頃から、2003年からニキビケア商品で販売数ナンバーワンを続けています。(2019年までの調査)



プロアクティブプラスの特徴まとめ

プロアクティブプラス 特徴

プロアクティブプラスの特徴をまとめました。

2014年12月にリニューアル

プロアクティブプラスは、2014年12月に旧プロアクティブからリニューアルしました。
現在では、プロアクティブの旧商品を見ることもありませんが、違いをまとめました。

  • 有効成分を毛穴の奥(角質層まで)まで素早く届ける「スマートターゲットテクノロジー」
  • 4ステップから3ステップへの見直し(化粧水を排除)
  • 日中用クリーム・夜用クリームの統合

ニキビ対策の3ステップ

プロアクティブプラスでは、以下の3ステップケアでニキビ対策を行います。

  • 洗う:洗顔料(スキン スムージング クレンザー)
  • 届ける:美容液(ポアターゲティング トリートメント)
  • 整える:クリーム(スキンコンディショニング セラム)

すべて皮膚科学に基づいた配合となっており、24時間続けてニキビケアを行うことで、ニキビができにくい肌へと導きます。

有効成分でニキビ予防・ニキビ跡の改善

プロアクティブプラスは、すべて医薬部外品(薬用化粧品)です。

プロアクティブプラスには、サリチル酸・グリチルリチン酸ジカリウムという2種類の有効成分を配合しています。
いずれも抗炎症効果があり、ニキビの炎症を抑えながら、新たなニキビの発生を予防します。

また、サリチル酸には皮膚を柔らかくする作用があることから、ニキビ跡の改善にも効果的です。

天然由来の美容成分・保湿成分

プロアクティブプラスは、有効成分だけでニキビケアを行うだけでなく、天然由来の美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
主な成分を一覧にまとめました。

  • 洗顔料(スキン スムージング クレンザー)
    • オウバクエキス
    • アロエエキス
    • ジオウエキス
    • オウゴンエキス
  • 美容液(ポアターゲティング トリートメント)
    • アロエエキス
    • スイカヅラエキス
  • クリーム(スキンコンディショニング セラム)
    • レモンエキス
    • オトギリソウエキス
    • サボンソウエキス
    • セージエキス
    • トウキンセンカ花エキス
    • ホップエキス
    • 加水分解ダイズエキス
    • ゴボウエキス

これらの成分のはたらきにより、美肌作りをサポートします。

プロアクティブプラスの原材料・成分を解析

プロアクティブプラスで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

洗顔料(スキン スムージング クレンザー)

有効成分

サリチル酸

その他の成分

ユキノシタエキス、ブドウエキス、クワエキス、オウゴンエキス、リノール酸、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、濃グリセリン、グリコール酸、BG、キサンタンガム、セタノール、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、シクロペンタシロキサン、セトステアリルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG、ポリエチレン末、水酸化ナトリウム、香料、EDTA-2Na、水、クロルフェネシン、安息香酸、ソルビン酸、フェノキシエタノール

美容液(ポアターゲティング トリートメント)

有効成分

サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

濃グリセリン、アロエ液汁、スイカズラエキス、ポリアクリル酸アミド、軽質イソパラフィン、ジエチレングリコールモノエチルエーテル、セトステアリルアルコール、軽質流動イソパラフィン、オクテニルコハク酸コーンスターチAl、POEジオレイン酸メチルグルコシド、セタノール、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、シクロペンタシロキサン、水酸化ナトリウム、キサンタンガム、POEラウリルエーテル、シクロヘキサシロキサン、シクロジメチコン、BG、香料、水、ソルビン酸、クロルフェネシン、安息香酸、フェノキシエタノール

クリーム(スキンコンディショニング セラム)

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分

レモンエキス、オトギリソウエキス、サボンソウエキス、セージエキス、トウキンセンカエキス、ホップエキス、加水分解黒豆エキス、ゴボウエキス、濃グリセリン、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、メチルポリシロキサン、高重合メチルポリシロキサン(1)、モノラウリン酸ポリグリセリル、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、フィチン酸、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、水酸化ナトリウム、水、フェノキシエタノール、パラベン

プロアクティブプラスの問題点は?

「プロアクティブプラスは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

プロアクティブプラスに含まれるフェノキシエタノール・パラベン(クリームのみ)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、プロアクティブプラスには濃グリセリンが配合されています。
ニキビがあるとアクネ菌が増殖しやすくなり、症状が悪化するおそれがあるという論文が発表されています。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

プロアクティブプラスの効果的な使い方は?

プロアクティブプラス 使い方 効果

プロアクティブプラスは、日々のスキンケアにおいて、

  • 洗顔料(スキン スムージング クレンザー)
  • 美容液(ポアターゲティング トリートメント)
  • クリーム(スキンコンディショニング セラム)

の順番で使っていきます。

プロアクティブプラスを使い続けることにより、ニキビが起こりにくい肌へと導いていきます。

必要に応じて、化粧水や乳液、ブースターなどの基礎化粧品も併用する効果的です。

なお、プロアクティブプラスの効果には個人差が見られます。
肌質に合わないと、かえってニキビが増えたり、痒みや赤み、痛みや炎症などの肌トラブルが起こる場合があります。

また、肌のターンオーバー周期や生活習慣、食生活などによっても効果に違いが出ます。
年齢とともにターンオーバー周期は長くなるため、しばらく様子を見たほうがいいでしょう。

プロアクティブプラスの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

プロアクティブプラス 販売店 価格 最安値

プロアクティブプラスは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

プロアクティブプラスは、全国各地のショッピングモールなどに設置されている自動販売機のみで購入できます。
自動販売機で購入できる商品は設置場所によって異なります。

支払い方法はクレジットカードのみ(クレジット系デビットカード/プリペイドカードは可能)となり、現金などはできません。

通信販売で最も安く買えるのは?

プロアクティブプラスは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、洗顔料・美容液・クリームのセットで90日分を14,940円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

プロアクティブプラスは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

24歳以下の学生に限り、洗顔料・美容液・クリームそれぞれ90日分をセットにした「学割定額プラン」を11,940円(税込)で販売しています。
3ヶ月に1回の配送となり、初回は送料無料、2回目以降は送料が必要です。

今なら、電動洗顔ブラシ、もしくは、ウォーターピーラーが無料プレゼントされます。

保護者の代理購入もできますが、お子さんが通っている学校名の記入が必要です。
購入時には学生証コピーや在学証明書などの証拠書類の提出は不要ですが、確認が求められる場合もあります。

なお、プロアクティブプラスの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>プロアクティブプラスを定期購入する

定期購入の解約方法は?

プロアクティブプラスの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

なお、解約手続き申し込み締切日は明示されていません。
不要になった場合には、時間的な余裕を持って連絡したほうがいいでしょう。

まとめ

プロアクティブプラスは2014年にリニューアルしているため、旧製品のプロアクティブとの違いを気にすることはなくなりました。
口コミでもプロアクティブプラスに関するものがほとんどとなっています。

プロアクティブプラスが肌に合わないという人が一定数いましたが、多くの人が使って満足しています。
まずは、あなた自身で試してみるといいでしょう。

>>プロアクティブプラスの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました