kalm(カルム)カーミングサウナミストは口コミでも評判!おすすめ?

【PR】

kalm(カルム)カーミングサウナミストは、サウナ・入浴後など、乾燥した状態の肌に肌水分を補うのに効果的なオイルインミストです。
スプレー式で使いやすく、メイクの上からでも使用することができますし、メイク崩れも最小限に抑えられます。

kalm(カルム)カーミングサウナミストは、水分・油分がわかれた2層式となっており、使用前に容器を振って混ぜ合わせる必要があります。
油が入っている割にはべとつきが少なく、さらっとした使用感が得られます。

このため、kalm(カルム)カーミングサウナミストは口コミでも評判となっています。
レビューサイトなどでもおすすめされており、使って満足する人が多いです。

kalm(カルム)カーミングサウナミストの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのkalm(カルム)カーミングサウナミストの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

あまり好みのニオイではありませんでした。
この手のアイテムは無臭のほうがいいんだけど。

値段が高いです。
肌水分の補給であれば、もっと安いものでも十分。

良い口コミ

ほのかに甘さのあるノスタルジックな香り・べたつかないうるおい・つるんとハリのある肌に整う仕上がりと、とにかくすべてが好み!

お風呂上がりに顔からデコルテまでさーっとスプレーしてなじませておけば、乾いてつっぱることもなく本当に助けられています(乾燥するとかゆくなる私のデコルテエリアが平和を保っているのも、この1本のおかげかも! なくなるのがコワイ)。

ほどよい保湿感が続くので、ジムのお供やサウナーの皆さまに、ひとまずのケアとしておすすめしたい!
もちろん、日中の乾き対策にもぴったりです。
引用元:Marisol

振ってからスプレーするだけだから簡単だし、ミストだから全身にまんべんなく馴染んで使いやすい。
お風呂上がりに使うからあっという間に肌にすっと馴染んで、ベタベタしたりもなく使い心地も◎
どうしても全身乾燥しがちなのが毎年悩みだったけど、ミストだから背中なども手軽にケアできてお気に入り。
引用元:インスタグラム

先日素敵な商品を発見しました
爽やかなグレープフルーツの香りのオイルインミスト化粧水
なんといってもこのブルーのオイルがかわいい
引用元:インスタグラム

kalm(カルム)カーミングサウナミストの評価は?

口コミサイトなどでのkalm(カルム)カーミングサウナミストの評価は少ないです。

評価が偏っているおそれがあるために掲載していませんが、高く評価する人が多かったです。

kalm(カルム)カーミングサウナミストの特徴まとめ

kalm カルム カーミングサウナミスト 特徴

kalm(カルム)カーミングサウナミストの特徴をまとめました。

2層式のオイルインミスト

2層式

kalm(カルム)カーミングサウナミストは、2層式のオイルインミストです。
オイル層(油分)とエキス層(水分)が容器内で分離しています。

このため、使用する前に容器を振って、中身を混ぜ合わせる必要があります。

オイル層(油分)

オイル層(油分)には、以下の成分が含まれています。

  • ホホバオイル
  • ブルータンジーオイル(タナセツムアヌム花油)
  • CBD(非ヘンプ由来)

油分特有のベタつきがなく、さらっとした感触です。

これらの成分のはたらきで、肌バリア機能を高めていき、肌水分の蒸発を抑えます。

エキス層(水分)

エキス層(水分)には、以下の成分が含まれています。

  • ヘチマ水(精製水の代わりに使用)
  • ツボクサ葉/茎エキス(CICA)
  • チャ葉エキス
  • カミツレ花エキス(カモミール)
  • ローズマリー葉エキス
  • スクワラン(オリーブ由来)

肌水分を補給し、潤うだけでなく、肌を整える美容成分のはたらきで、ハリのある「むき卵」のような肌を目指します。

無添加/低刺激

kalm(カルム)カーミングサウナミストは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • パラベン
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

爽やかなハーバルの香り

kalm(カルム)カーミングサウナミストは、ゼラニウム(ニオイテンジクアオイ油)とグレープフルーツ(グレープフルーツ果皮油)の天然精油をブレンドしています。

男性・女性のどちらでも使える、爽やかなハーバルの香りに仕上げており、使うたびにリフレッシュできます。

スプレー式

kalm(カルム)カーミングサウナミストはスプレー式の容器に入っています。

サウナ・入浴後などの乾燥した肌に使うことで、肌の過乾燥状態を改善します。

また、メイクの上からでも使えるため、スキンケアのタイミング以外で保湿・保水したい場合にも役立ちます。

kalm(カルム)カーミングサウナミストの原材料・成分を解析

kalm(カルム)カーミングサウナミストで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

ヘチマ水、BG、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、スクワラン、カンナビジオール、タナセツムアヌム花油、グレープフルーツ果皮油、ニオイテンジクアオイ油、酢酸トコフェロール、ツボクサ葉/茎エキス、水、エタノール、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、キサンタンガム、ソルビン酸K、t-ブタノール、ローズマリー葉エキス、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

まとめ

kalm(カルム)カーミングサウナミストはスプレー式のため、肌の乾燥が気になる時に手軽に使えます。
サウナ後・入浴後だけでなく、日中などにメイクをした上からでもOKです。

このため、kalm(カルム)カーミングサウナミストは口コミでの評判もよく、おすすめする人が増えています。

>>kalm(カルム)カーミングサウナミストの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました