SHIN-ON(しんおん)U字型シャワーヘッドの口コミレビューは?

【PR】

(株)NITTO CERAが販売する「SHIN-ON」(しんおん)は、U字型のシャワーヘッドです。

SHIN-ON(しんおん)は、DIYで簡単に取り付けることができます。
2種類の水流が全身を包み込むため、少ないお湯でも全身を効率よく温められます。

このため、口コミやレビューサイトなどでも評判となっています。
実際に使ってみて、満足する人が増えています。



SHIN-ON(しんおん)の特徴まとめ

SHIN-ON しんおん 特徴

SHIN-ON(しんおん)の特徴をまとめました。

2種類の水流

大玉ミスト ストレート水流

SHIN-ON(しんおん)から、2種類の水流が出ます。
U字型シャワーヘッドの横から「大玉ミスト」、後ろから「ストレート水流」が出ます。

このため、一般的なシャワーと比べて、体が温まる効果が高く、その効果が持続することがヒト臨床試験で確認されています。
水を流した場合、効率よく全身を冷やせるため、暑い季節にはうれしいです。

DIYで簡単に設置可能

DIY 設置

SHIN-ON(しんおん)を設置する際は、水道工事業者に依頼する必要はありません。
以下の3ステップで、DIYでも簡単に設置できます。

  1. 水栓に繋がっている既存シャワーホースを外す
  2. ダイバーター(SHIN-ONと既存ハンドシャワーを切り替える部品)を取り付ける
  3. ダイバーターにSHIN-ON/シャワーのホースをつなぐ

また、撤去も簡単に行えるため、原状復帰が求められる賃貸住宅でも安心です。

バランス型ふろ釜・ホース取付部のない水栓など、一部の水栓には設置できません。

マグネットホルダーで高さを自由に調節

マグネットホルダー

SHIN-ON(しんおん)のU字型シャワーヘッドは、マグネットホルダーで固定することで、ハンズフリーで使えます。
マグネットホルダーは自由に取り外しができるため、高さを調節できます。

なお、壁の素材(タイル・木材・ガラスなど)によっては、マグネットホルダーを設置できない可能性があります。
その際は、シャワーヘッドを手で持って使う必要があります。

水道代・光熱費を節約

省エネ

SHIN-ON(しんおん)は、湯船にお湯を張る場合と比べて、少ない水量で体を温めることができます。

このため、お湯を沸かすために必要な光熱費も安く抑えられます。



SHIN-ON(しんおん)の口コミや評判は?

レビューサイトなどでのSHIN-ON(しんおん)の口コミや評判をまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

値段が高すぎます。
makuakeで販売していた時の2倍ぐらいまで便乗値上げしているのは許せません。
引用元:ネット通販・サービスはおすすめ?口コミ評判ジャーナル

良い口コミ

シャワーだけじゃ “温まり感” が足りない、でもお湯を張るのはメンドクサイ。
そうしたシチュエーションにピッタリハマるのが「SHIN-ON」!
ちょっぴり気になる湯量も節水シャワーと同じ(!)らしく、もはや取り入れない理由がないよおおお!
引用元:Pouch

U字型で360度から吐水するので、体の向きをいちいち変えなくても、広範囲を一度に温めてくれるシャワーヘッド「SHIN-ON」。
ハンズフリーで立っているだけで体が温まるので、疲れている時はとくにうれしいですね。

シャワーの“浴び心地”にもこだわり、お湯の吐水位置や角度にも工夫を凝らしています。
たとえば首や肩まわりには、シャワー水流で心地良い刺激を与え、リフレッシュ効果を狙います。
一方で胸やお腹周りには、大玉ミストを温かく包み込むように流す仕様で、癒やされる浴び心地になっています。
引用元:&GP

一人暮らし用物件のユニットバス(お風呂とトイレが一緒になっているタイプ)でも一般的に幅70cm(700mm)といわれているので余裕で使用が可能です。
引用元:Chill湯

最初は「大きいな」と感じていたのですが、使わない時は壁に寄せておけるので、場所は取られませんでした。
シャワーフックは、マグネットで自由に動かせるので最適な位置に合わせられます。
引用元:grape

まとめ

SHIN-ON(しんおん)は、口コミサイト・レビューサイトなどでも好評のU字型シャワーヘッドです。

省エネにもつながりますし、手軽に全身を温めたり冷やしたりできるので便利です。

>>SHIN-ON(しんおん)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました