KiraBika(きらびか)ファンデーションは口コミでも評判?

KiraBika(きらびか)ファンデーションは、年齢肌の悩みにアプローチする美容成分をたっぷりと配合したリキッドファンデーションです。
日焼け止めや化粧下地、コンシーラーなどの機能もあり、ベースメイクをまとめて行えます。

KiraBika(きらびか)ファンデーションは定着力が高く、メイク崩れに強いです。
マスクを1日したままでも、マスクにメイクがつかないので安心して使えます。

このため、KiraBika(きらびか)ファンデーションは口コミでも評判です。
利用者の感想などをまとめました。

KiraBika(きらびか)ファンデーションの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのKiraBika(きらびか)ファンデーションの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

一本使用しましたが、シミが薄くなる気配はありません。
きらびかは初回は特別価格ですが、二回目からは初回の値段の倍ほどするので私の悩みのシミには効果がなかったのでリピートはしないと思います。
もう少し安ければつづけてみても良いと思いましたが。
引用元:ビューティーヘルスダイエットジャーナル

薄づきでカバー力はありません。
色は色白なのか私には暗め!
潤いは分かりません。
薄づきなので崩れたかは??です。
引用元:amazon

良い口コミ

カバー力、程よいツヤ感がテクニック無しでお肌を美しく仕上げてくれるところ!!
軽い使い心地なので・・毎日のメイクで、お肌が荒れる事無く、キレイをキープ出来ていることが最大の高ポイントです!

気付くのも遅くなってますがw 酷くヨレたりしてないし、紫外線ケア力も高いですから春夏にも安心してつかえ、秋冬には程よい潤いツヤ感をしっとりキープしてくれるから1年通して万能なファンデーションと言えます!!

このKiraBikaファンデはヨレ憎いと言う、持続力も魅力の1つです。
朝塗って、夜のクレンジングまで崩れていなかったことにお風呂で気づきましたよ~
引用元:アラフォー主婦のおススメ美容

肌荒れすることもなく、肌がカサカサしなくなりしっとりと潤うため小じわが気にならなくなった。
引用元:ふみのあれこれ最新情報

子どもが産まれて少しでもメイクにかける時間を減らしたいと考えていたところ、きらびかファンデーションのコンシーラーが不要なくらいのカバー力がある所に魅力を感じ、購入してみました。
実際にきらびかファンデーションを使ってみると、少量でも伸びが良く、カバー力も高いため、本当にコンシーラーを使わなくても良くなりました。
また、UVケアも一緒にできるため、とにかくメイク時間を短縮できてとても良い感じです。
あと、私は肌があまり強くないのですが、ヒリヒリすることもないので肌にも優しいなと思いました。
引用元:きらびかファンデーションの口コミ@KiraBikaの悪い&良い評判を調べてみた!

口コミ評判まとめ

KiraBika(きらびか)ファンデーションの口コミには個人差が大きいです。

カバー力が足りないという不満もあれば、十分すぎるほどカバーできたといった具合に正反対の内容の口コミも見られます。
どちらかが嘘をついているかもしれませんし、普段から厚塗り・薄塗りしている人にとっては、真逆の感想が出る場合も十分にみられます。

また、スキンケア効果に関しても、基礎化粧品の使用状況や肌質などによって違いがでてきます。
日頃からスキンケアをほとんどしていない人を除けば、基礎化粧品やオールインワンが不要になるほどの効果が得られた人は少ないようです。

KiraBika(きらびか)ファンデーションの評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのKiraBika(きらびか)ファンデーションの評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、モニター満足度は95%と高いです。

また、日本マーケティングリサーチ機構によるブランドイメージ調査で、

  • ファンデーション人気No.1
  • 美容家・エステティシャンがおすすめするファンデーションNo.1
  • シミ・シワ・毛穴トラブルに悩む女性が支持するファンデーションNo.1

という3冠を達成しました。

KiraBika(きらびか)ファンデーションの特徴まとめ

KiraBika きらびか ファンデーション 特徴

KiraBika(きらびか)ファンデーションの特徴をまとめました。

多機能ファンデーション

KiraBika(きらびか)ファンデーションは、以下の機能を持つリキッドファンデーションです。

  • スキンケア
  • 日焼け止め(SPF40、PA++++)
  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー

2種類のカラー

KiraBika(きらびか)ファンデーションは、以下の2種類のカラーが用意されています。

  • ライトオークル(主に色白肌向け)
  • ナチュラルオークル(主に日焼け肌向け)

スキンケア成分を配合

KiraBika(きらびか)ファンデーションは、シミやシワ、くすみなど年齢肌の悩みにアプローチする美容成分・保湿成分を贅沢に配合しています。
一覧にまとめました。

  • 幹細胞エキス(※)
  • 卵殻膜エキス(III型コラーゲン、シスチンなどのアミノ酸が豊富)
  • ヒト型セラミド(肌バリア)
  • フラーレン(ビタミンCの170倍の抗酸化力)
  • 馬プラセンタ(アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養素)
  • EGF(上皮成長因子)
  • FGF(線維芽細胞増殖因子)
  • プロテオグリカン(保湿)
  • アルブチン
  • オリーブ果実油
  • コラーゲン

(※)
ナチュラルオークルはヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ライトオークルは植物性幹細胞培養エキスを配合しています。

無添加/低刺激

KiraBika(きらびか)ファンデーションは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • パラベン
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 旧表示指定成分

KiraBika(きらびか)ファンデーションの原材料・成分を解析

KiraBika(きらびか)ファンデーションで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

ライトオークル

水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、BG、エチルヘキサン酸セチル、酸化亜鉛、グリセリン、PEG-10ジメチコン、タルク、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、セスキイソステアリン酸ソルビタン、合成金雲母、硫酸Mg、セスキオレイン酸ソルビタン、ジステアルジモニウムヘクトライト、水酸化Al、ステアリン酸、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、炭酸プロピレン、ハイドロゲンジメチコン、ヒアルロン酸Na、リンゴ果実培養細胞エキス、トコフェロール、加水分解卵殻膜、アルブチン、パルミチン酸レチノール、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、マルトデキストリン、ベヘニルアルコール、コーン油、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、PVP、セラミドNP、プラセンタエキス(ウマ)、セラミドNG、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、マンニトール、水溶性プロテオグリカン、ヒトオリゴペプチド-12、フラーレン、水溶性コラーゲン、ヒトオリゴペプチド-1、ザクロ種子細胞培養溶解質、エーデルワイスカルス培養エキス、レシチン、フェノキシエタノール、酸化鉄、ジミリスチン酸Al

ナチュラルオークル

水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、BG、エチルヘキサン酸セチル、酸化亜鉛、グリセリン、酸化鉄、PEG-10ジメチコン、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、セスキイソステアリン酸ソルビタン、合成金雲母、硫酸Mg、セスキオレイン酸ソルビタン、ジステアルジモニウムヘクトライト、水酸化Al、ステアリン酸、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、タルク、炭酸プロピレン、ジミリスチン酸Al、ハイドロゲンジメチコン、ヒアルロン酸Na、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、オリーブ果実油、トコフェロール、加水分解卵殻膜、アルブチン、パルミチン酸レチノール、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート60、カプリリルグリコール、トロポロン、ベヘニルアルコール、コーン油、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、PVP、セラミドNP、プラセンタエキス(ウマ)、セラミドNG、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、マンニトール、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール、フラーレン、水溶性コラーゲン、オリゴペプチド-1

KiraBika(きらびか)ファンデーションの問題点は?

「KiraBika(きらびか)ファンデーションは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

KiraBika(きらびか)に含まれるフェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

トロポロンは、アレルギー性皮膚炎を有する場合、まれに皮膚感作が起こる可能性があることが報告されています。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

KiraBika(きらびか)ファンデーションの効果的な使い方は?

KiraBika きらびか ファンデーション 使い方 効果

KiraBika(きらびか)ファンデーションは、一般的なファンデーションと同じように使えます。

1回あたりの使用量の目安である「パール1粒分」を手やスポンジに取り、顔全体に広げていきます。
やさしく叩いて肌になじませていくと、スムーズに広がります。

KiraBika(きらびか)ファンデーションには美容成分が含まれていますが、基礎化粧品やオールインワン化粧品などによるスキンケアは必要です。

なお、KiraBika(きらびか)ファンデーションはウォータープルーフではありません。
暑い季節の屋外だと、汗によるメイク崩れや日焼けが起こりやすいです。

夏場などに炎天下にいる場合は、ウォータプルーフの日焼け止めなどを塗ったほうがいいでしょう。

KiraBika(きらびか)ファンデーションは一般的なクレンジング剤で落とせます。

KiraBika(きらびか)ファンデーションの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

KiraBika きらびか ファンデーション 販売店 価格 最安値

KiraBika(きらびか)ファンデーションは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

KiraBika(きらびか)ファンデーションは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

KiraBika(きらびか)ファンデーションは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本10,560円(税込、送料別)で販売しています。

定期購入はあるのか?

KiraBika(きらびか)ファンデーションは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,728円、2回目以降は6,545円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

KiraBika(きらびか)ファンデーションの定期購入には、最低購入回数1回のシバリがあります。

初回で解約したときのみ解約手数料が必要です。
2回目を受け取った後であれば、解約手数料は不要となり、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>KiraBika(きらびか)ファンデーションを定期購入する

定期購入の解約方法は?

KiraBika(きらびか)ファンデーションの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の15営業日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

KiraBika(きらびか)ファンデーションは、年齢肌の悩みにアプローチできるリキッドファンデーションです。
スキンケア成分も豊富に含まれているため、口コミでも評判です。

2色のカラーが用意されているため、まずは試してみるといいのではないでしょうか?

>>KiraBika(きらびか)ファンデーションの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました