RIMEDO(リメド)ウォータリーバームのクレンジング効果は?

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、ポンプ式のバームクレンジングです。
クレンジングバーム特有の使いにくさがなく、濡れた手や浴室でも手軽にクレンジングが行えます。

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、ウォータープルーフのメイクも落とせますし、ダブル洗顔も不要です。
一方、スキンケア成分が豊富に含まれており、肌への負担や乾燥などを抑えられますし、パックとしても使えます。

このため、RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは口コミでも評判となっています。
自社アンケートでの満足度は99%という高さでした。

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームの特徴まとめ

RIMEDO リメド ウォータリーバーム 特徴

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームの特徴をまとめました。

ポイントメイク/ウォータープルーフも落とす

クレンジング ウォータープルーフ

通常、クレンジングは乾いた肌に使いますが、RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは濡れた肌・濡れた手でも使えます。
ハイブリッド乳化時短技術により、肌との摩擦を最小限に抑えながらクレンジングが行えます。

また、RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、ポイントメイクやウォータープルーフのメイクなども落としていきます。
専用のリムーバーが必要なメイクなどは十分に落ちない場合もあるため、事前に試しておくと安心です。

ダブル洗顔不要

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、クレンジング成分だけでなく、炭やモロッコ溶岩クレイなどの洗浄成分も配合しています。

これらの洗浄成分がメイク汚れだけでなく、古い角質や毛穴汚れ、余分な皮脂などもあわせて落とします。
このため、通常はダブル洗顔をする必要はありません。

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームだけでは物足りなさを感じたら、ダブル洗顔を行っても構いません。

美容成分・保湿成分

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
主なものを一覧にまとめました。

  • ウメ果実エキス
  • 温泉水(湯原温泉)
  • アラントイン

これらの成分の働きで、肌を保湿し、洗顔・クレンジング後の肌のツッパリや乾燥などを防ぎます。

無添加/低刺激

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、以下の成分を使用していません。

  • 合成着色料
  • パラベン
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 石鹸系界面活性剤
  • サルフェート
  • 紫外線吸収剤

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームはパッチテストに合格しています。
絶対に肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

フェイシャルパックとしても使える

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、フェイシャルパックとしても使えます。

保湿や毛穴ケアをしたい場所に、RIMEDO(リメド)ウォータリーバームをつけて、5分ほど放置した後に洗い流します。

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのRIMEDO(リメド)ウォータリーバームの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

ニキビが増えたってほどではないけど、オイリー肌にはお勧めではないかな
引用元:amazon

寒くなったせいなのか、クレイ(黒の液体)と水分?オイル?(透明な液体)が分離して出てくるようになってしまいました。
ドレッシングとかと同じで振ればいいのかとも思いましたが、変わりません。
引用元:楽天市場

良い口コミ

RIMEDOのウォータリー バーム。これはいい!!

濃いアイメイク落ちないかなと思っていたのですが意外と大丈夫。
黒ずみやメイクは綺麗に落ちます。

今1番使っているクレンジングバーム(ジェル)なのでおすすめしたいと思います。
引用元:LIPS

肌に乗せた瞬間のとろけるような水の感覚が優しくて、撫でるだけでしっかり馴染み簡単にメイクオフできる。
水やぬるま湯で洗い流せるのでダブル洗顔も不要なのが嬉しい。

優しい成分や摩擦レスなので敏感肌にも使える。
クレンジングの概念が変わっちゃう体験です。
引用元:モノシル

お肌がツルツルになりました。
引用元:Qoo10

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームの評価は?

口コミサイトなどでのRIMEDO(リメド)ウォータリーバームの評価をまとめました。

amazon 評価
楽天市場 評価
LIPS 評価

多くの人がRIMEDO(リメド)ウォータリーバームを高く評価しています。

販売元が行ったアンケート調査では、満足度は99%という高さでした。

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームの原材料・成分を解析

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

パルミチン酸エチルヘキシル、水、ミリスチン酸イソプロピル、ジカプリリルエーテル、グリセリン、ソルビトール、プロパンジオール、パルミチン酸スクロース、ジカプリン酸ポリグリセリル-6、BG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ポリグリセリン-10、ウメ果実エキス、アラントイン、温泉水、炭、トコフェロール、モロッコ溶岩クレイ、ヤシ脂肪酸スクロース、フェノキシエタノール、カプリリルグリコール、ステアロイルメチルタウリンNa、ポリヒドロキシステアリン酸、デヒドロ酢酸Na、クエン酸、香料

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

RIMEDO リメド ウォータリーバーム 販売店 価格 最安値

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本3,358円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回1,980円、2回目以降は2,554円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。
2ヶ月に1回の配送となります。

なお、RIMEDO(リメド)ウォータリーバームの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>RIMEDO(リメド)ウォータリーバームを定期購入する

定期購入の解約方法は?

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、購入者専用マイページ・メールで解約を受け付けています。

マイページの場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信の連絡が届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認の連絡が来るため、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の14日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは、ダブル洗顔不要のクレンジング剤です。
ウォータープルーフやポイントメイクなども落とせる一方、クレンジング力の強さによる肌トラブルなどは起こりにくいです。

このため、RIMEDO(リメド)ウォータリーバームは口コミでも評判で、満足度も高いです。

>>RIMEDO(リメド)ウォータリーバームの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました