ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの口コミ評価は?

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは、独自開発した品種「ジュリークローズ」をオーガニック認証を受けた自社農園で栽培し、使用しています。
ジュリークローズの持つ美容パワーを十分に生かせるように、独自の超臨界抽出製法により、従来製法よりもさらに美容成分を抽出できるようになりました。

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは、ブースターや、美容液と乳液の間に使う美容オイルとして使えます。
また、爪先や毛先など、全身の保湿ケアとしても役立ちます。

このため、ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは口コミでも注目されています。
利用者からの評価などをまとめました。



ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

スポイドがプッシュ式になっていて慣れない
引用元:Lulucos

香りが強い。
香水に敏感な人や偏頭痛もちの人はやめたほうがいいかも。
引用元:mairyblog

良い口コミ

このRO フェイスオイルには感動しました。
顔だけでなく、手に残ったオイルを毛先や爪先などにも使用できるし、保湿としてももちろん、マッサージにもいいし、ブースターなどマルチに使えるところがすごく良いと思っています。

特にジュリークのオイルは、私のスキンケアには私には欠かせないもの。
一人になる時間が限られているので、スキンケアは自分と向き合う瞑想タイムにもなる。
そんな1日のかけがえのない時にジュリークのスキンケアは帰ってくる場所となって力をくれます。
引用元:ミモレ

普段オイリー肌なのでオイルは苦手でしたが、ベタつかず肌にぴたっとフィットするような新感覚で驚きました。
これはリピート確定です。
引用元:ネット通販・サービスはおすすめ?口コミ評判ジャーナル

朝は、ローズの香りで目覚めるような感じですっとなじみ、 夜は、 同じローズの香りなのに癒されるような感じがしてゆったりとなじんで、毎日楽しみに使用しています。

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの評価は?

口コミサイトなどでのジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの評価は少ないです。

評価が偏っているおそれがあるために掲載していませんが、満足している人が多かったです。



ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの特徴まとめ

ジュリーク Jurlique ROフェイスオイル 特徴

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの特徴をまとめました。

自社開発のジュリークローズ

ジュリークローズ

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルでは、自社開発のオリジナルローズ「ジュリークローズ」を使用しています。
ジュリークローズは、「スキンケアのためのバラ」として、在来種などからの品種改良などを繰り返し、2013年に開発された品種です。

オーストラリアのアデレードにある、オーガニック認証を受けた自社農園でジュリークローズは栽培されています。
40枚以上の花びらが折り重なり、甘く華やかな香りを放つ大輪のジュリークローズの花を、早朝から担当者が手摘みで収穫しています。

独自の超臨界抽出製法

収穫されたジュリークローズの花は、独自の超臨界抽出製法によって成分が抽出されます。

超臨界抽出製法では、二酸化炭素を「液体・気体の中間状態」にした上で、ジュリークローズの花を漬け込んでエキスを抽出します。
その後、二酸化炭素を気化させることで、ジュリークローズの花だけが残るため、更にエキスが抽出できるようになりました。

このため、従来の抽出法と比べて濃厚な抽出が可能になりました。

このジュリークローズから抽出されたエキスは、ジュリークローズエキス(ハイブリッドローズ花エキス)として、ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルに配合されています。
ジュリークローズエキスは、肌を保湿し、キメとツヤのある肌へと整えるはたらきがあります。

天然オイルをブレンド

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは、ジュリークローズエキスのほか、厳選された天然オイルを配合しています。
一覧にまとめました。

  • ひまし油
  • ホホバ種子油
  • オリーブ果実油
  • ダイズ油
  • メドウフォーム油

これらの天然由来オイルのはたらきで、肌を保湿・保水するだけでなく、肌なじみがよく、使いやすいと感じるのではないでしょうか?

華やかなバラの香り

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは、ジュリークローズエキスによる華やかなバラの香りを楽しめます。
フレッシュな野性味も感じさせる香りで、ジュリークローズが持つ力強いエネルギーを実感できます。

なお、香りに敏感な人にとっては強すぎると感じるかもしれません。

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの原材料・成分を解析

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、スクワラン、炭酸ジカプリリル、ジカプリリルエーテル、ホホバ種子油、オリーブ果実油、ハイブリッドローズ花エキス、ヒマシ油、ダイズ油、トコフェロール、メドウフォーム油、β-カロチン、ニンジン根エキス、香料

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの効果的な使い方は?

ジュリーク Jurlique ROフェイスオイル 使い方 効果

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは、ブースターとして使えますし、美容液・乳液の間に美容オイルとして使うこともできます。

乳液やクリームと比べて肌なじみがよく、皮脂バランスが整いやすくなります。
個人差はありますが、皮脂バランスが整うことで、肌が乾燥しづらくなり、化粧水や美容液などで補給しなくても、肌の潤いを保ち続けられるようになります。

また、ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは毛先や爪先など、乾燥が気になる部分であれば、全身どこでも使えます。
ボディオイルとして使うには量が足りないため、体全体に塗るのはおすすめしません。

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ジュリーク Jurlique ROフェイスオイル 販売店 価格 最安値

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは、東京や京阪神のデパートなどに展開する直営店、および、各地の取扱店で購入できます。

在庫状況や販売価格などは各店舗で確認してください。

通信販売で最も安く買えるのは?

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本5,500円(税込、送料込)で販売しています。

>>ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルを公式サイトから購入する

まとめ

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは、口コミでの評価も徐々に高まっている美容オイルです。
独自開発のジュリークローズを原料に、独自製法によって美容エキスを最大限にまで引き出しました。

ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルは、ブースターとしても使えますし、爪先や毛先など、乾燥が気になる部分であれば、全身どこでも使えます。

>>ジュリーク(Jurlique)ROフェイスオイルの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました