ロングライフNMNはnanoPDS加工で浸透率・吸収率を向上!

ロングライフNMNは、1粒あたり100mgのNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)を配合したサプリメントです。
約3,200房相当のブロッコリーを食べないと100mgのNMNを摂取することはできません。

さらに、ロングライフNMNはnanoPDS(ナノ・パーティクル・デリバリー・システム)加工を行っています。
nanoPDS加工を施すことで、浸透率・吸収率を高める効果がえられます。

ロングライフNMNは2022年3月に値下げしており、購入しやすくなりました。
NMNの製造コストが低下しているため、製品価格にも反映しています。

LONGLIFE NMN

ロングライフNMNの特徴まとめ

ロングライフNMN 特徴

ロングライフNMNの特徴をまとめました。

1粒100mgの高純度NMN

ロングライフNMNは、純度99%以上という高純度NMNを配合しています。
安価なNMNサプリの中にはNMNの純度が低いものも見られるため、99%以上の高純度であれば安心して摂取できます。

また、ロングライフNMN1粒あたり100mg(ブロッコリー3,200房分相当)のNMNが含まれています。
ブロッコリーだけに限らず、食べ物にはNMNがほとんど含まれていないため、サプリでの摂取が効率的です。

nanoPDS加工

ロングライフNMNは、体内への浸透率・吸収率を高めるために「nanoPDS(ナノ・パーティクル・デリバリー・システム)加工」を行っています。

NMNを微粒子化した上で、脂質で特殊コーディングすることで、細胞間膜脂質との親和性を高めています。

2種類のサポート成分

ロングライフNMNは、NMNのほか、以下の2種類のサポート成分を配合しています。

  • プテロスチルベン(レスベラトロール類似体)
  • ベタイン(トリメチルグリシン、ベタイングリシン)

これらのサポート成分が健康をサポートします。

日本国内のGMP認定工場にて製造

ロングライフNMNを安心して摂取できるように、日本国内のGMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

技術革新による低価格化

NMNサプリは、一昔前までは非常に高額でした。
製造工程が複雑な上、生産可能な量が少なかったため、NMNの製造コストが高額となり、製品価格にも影響が出ていました。

一方、最近の技術革新で、NMNの製造コストが劇的に低下しています。
ロングライフNMNは、高純度NMNを低価格で販売することが可能になりました。

ロングライフNMNは2022年3月に更に値下げしたことで、より買いやすくなっています。

ロングライフNMNの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのロングライフNMNの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

内科医の名取宏氏は「私が調べた限り、NMNの効果を検証する臨床試験は発表されていません。効果はあるかもしれませんが、どんなリスクがあるかも不明です。私は絶対に飲みませんし、家族や友人にも勧めません」という
引用元:PRESIDENT Online

テレビでNMNの特集をしていて、興味を抱いて購入しました。
毎日続けてきた甲斐があり、元気に過ごすことができています。
良いサプリメントに出会えて感謝です。
引用元:ネット通販@口コミ情報局

朝、肌のハリが戻った。
引用元:ビューティーヘルスダイエットジャーナル

ロングライフNMNの評価は?

口コミサイトなどでのロングライフNMNの評価は見つかりませんでした。
今後も調査を続けてまいります。

LONGLIFE NMN

ロングライフNMNの原材料・成分を解析

ロングライフNMNで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド:国内製造)、マルトデキストリン、ブルーベリーエキス末(デキストリン、ブルーベリーエキス)、オリーブオイル

食品添加物

HPMC、ベタイン、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン

ロングライフNMNの問題点は?

「ロングライフNMNは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

ロングライフNMNの中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのはありません。

なお、ロングライフNMNには、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

ロングライフNMNの摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

ロングライフNMNと他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

販売元では、妊娠中・授乳中のロングライフNMNの摂取に関する特別な注意喚起は行っていません。

なお、デリケートな時期のため、体調の変化を感じたら、無理をせずに摂取を中止したほうがいいでしょう。

ロングライフNMNを効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

ロングライフNMN 飲み方 効果

ロングライフNMNは薬ではないため、飲む量やタイミングは厳密には決められていません。
1日の摂取量の目安とされる2粒程度を毎日飲み続けるといいでしょう。

NMNの最適な摂取量には個人差が大きいため、物足りなさを感じる場合はロングライフNMNの摂取量を増やしてもいいです。

なお、ロングライフNMNの効果には個人差が見られます。
体調が悪化しなければ、一般的に、栄養補給を続けることで体質改善が期待できる3ヶ月程度は様子を見たほうがいいでしょう。

ロングライフNMNの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ロングライフNMN 販売店 価格 最安値

ロングライフNMNは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

ロングライフNMNは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ロングライフNMNは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、14粒入8,000円、60粒入25,000円(いずれも税込、送料別)で販売しています。

>>ロングライフNMNを公式サイトから購入する

まとめ

ロングライフNMNは、高純度NMNにnanoPDS加工を施すことで吸収しやすくしています。

2種類のサポート成分もあわせて配合することで、効果を実感しやすくしています。

>>ロングライフNMNの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました