ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは高濃度で効果?

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは、5%という高濃度の純ハイドロキノンを配合したポイントクリームです。

安定型ハイドロキノンと比べて、ハイドロキノンの配合量が多いのが魅力的です。
純ハイドロキノンは酸素に触れると分解するため、ベース成分を水よりもグリセリンの比率を高めることで、容器内での劣化を抑えています。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは、純ハイドロキノン以外に、12種類の美容成分・保湿成分で肌をサポートします。
1日1回、寝る前に塗るだけなので十分です。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームでシミやくすみ、黒ずみなどへの対策ができるということですが、本当に効果があるのでしょうか?。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの特徴まとめ

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの特徴をまとめました。

純ハイドロキノンを5%配合

純ハイドロキノンは、濃度が低いとメラニンの生成を抑える効果が十分に得られず、逆に濃度が高すぎると発ガン性物質になるという指摘もあります。
空気中の酸素によって、純ハイドロキノンが分解しやすい傾向にあるという点も厄介です。

このため、動物実験などにより、安全性を確保できる濃度としては5%程度が上限とも言われています。

また、酸素と分解しづらい「安定型ハイドロキノン」が開発されましたが、純ハイドロキノンの濃度は3分の1程度と大きく低下します。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームでは、「安定型ハイドロキノン」ではなく純ハイドロキノンで濃度5%を実現しました。
短期間で集中的に行うことで、肌への負担が少なく済むと考えています。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームではベース成分にグリセリンを多めに配合することで、酸化の影響を最小限に抑えています。

12種類の美容成分・保湿成分

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは、純ハイドロキノン以外にも、保湿成分や美容成分を厳選し、合計12種類を配合しています。
一覧にまとめました。

  • ビタミンA誘導体(パルミチン酸レチノール)
  • ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na:APPS)
  • セラミド(セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP)
  • プラセンタエキス(保湿、整肌)
  • 水溶性コラーゲン(保湿、整肌)
  • アルガンエキス(アルガニアスピノサカルス培養エキス)
  • リンゴ幹細胞(リンゴ果実培養細胞エキス)
  • ブドウ幹細胞(ブドウ果実培養細胞エキス)
  • カンゾウ根エキス(抗炎症)

無添加/低刺激

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • パラベン
  • シリコーン
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの口コミ・評判は良い?悪い?

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリーム利用者の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

頬に塗った翌日から赤みが出てしまい、熱を持ったままひかなくなってしまいました。
腫れたようになってしまい3日たってもまだ腫れがひきません。
引用元:Yahoo!ショッピング

一切効果を感じませんでした。
2本使用したけど、残念。
長く使うにも、いいお値段なので次はないかな。
引用元:楽天市場

良い口コミ

赤みなどのトラブルもなく使用できてます。
徐々にシミが薄くなってきたので、3ヶ月使い続けたいです。
引用元:LIPS

頬からこめかみあたりに小さなシミが沢山あり、気になってきたので購入しました。
クリームの出し口がスポイトの用に細くなっていて小さなシミに直接塗れて使いやすいです!

以前他のハイドロキノンを使用したことがありましたが、綿棒や爪楊枝でちまちま塗るのが面倒で、止めてしまいました。
5日ほど使っていますが赤くなったり痒みが出たりすることもなく安定しているので、続けてみたいと思います!

口コミ評判まとめ

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの口コミは個人差が大きいです。
満足した人がいる一方で、何の効果もなかったという人もいたり、厳しい肌トラブルに苦しめられた人もいたりとさまざまです。

肌荒れに苦しめられた人の中には「良い口コミは全て捏造、騙されるな」などと完全にキレている人もいました。
あまりにもムカついて仕方がなかったという雰囲気です。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームを塗る部位や肌質によっても影響が変わりますし、シミやくすみなどの種類によっても効果が変わります。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの評価は?

アットコスメなど、口コミサイトなどでのランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの評価をまとめました。

amazon 評価
楽天市場 評価
@コスメ 評価
LIPS 評価
Yahoo!ショッピング 評価

多くの人がランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームを高く評価していることがわかります。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームに含まれている成分を解析

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

PG、グリセリン、水、ワセリン、ベヘニルアルコール、ハイドロキノン、ステアリン酸グリセリル、PEG-60水添ヒマシ油、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、水溶性コラーゲン、プラセンタエキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、パルミチン酸レチノール、カンゾウ根エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、フィトスフィンゴシン、エチルヘキシルグリセリン、BG、イソマルト、コーン油、レシチン、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、水添レシチン、オクチルドデカノール、トコフェロール、コレステロール、カルボマー、安息香酸Na、ピロ亜硫酸Na、フェノキシエタノール

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの問題点は?

「ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

純ハイドロキノンは扱いに注意が必要な成分です。
ハイドロキノン自体がアレルゲンとなるため、肌質によってはアレルギー症状が出るおそれがあります。

また、肌のメラノサイトの活動が低下するため、紫外線に対する肌の抵抗力が低下します。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームを塗った後、すぐに日光を浴びると肌トラブルが起こりやすくなります。
このため、就寝時に塗ることが推奨されています。

屋外に出る場合は、日傘や日焼け止めなどの紫外線対策が必須になります。

その他、ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームに含まれるフェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

また、グリセリンが配合されているため、ニキビがあるとアクネ菌が増殖しやすくなり、症状が悪化するおそれがあります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの効果的な使い方は?

ランテルノ LANTELNO ホワイトHQクリーム 使い方 効果

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは、スポットクリームとしてスキンケアの最後に使います。
シミや黒ずみ、くすみなどが気になる場所のみに塗るようにすると効果的です。

日光に肌が当たると悪影響が出るおそれがあるため、1日1回、就寝前のスキンケアで使うといいでしょう。
どうしても、屋外に出る場合には日焼け止めや日傘、帽子などのUV対策が必須です。

なお、肌のターンオーバー周期などにより、ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの効果を実感するまでの期間は異なります。
20代のターンオーバー周期は28日ですが、60代になると90日と長くなり、肌が乱れていると更に長引きます。

ランテルノホワイトHQクリームは、ハイドロキノンが酸化しにくいようにグリセリンの配合量を増やすなどの工夫をしていますが、それでも徐々に酸化していきます。
酸化した商品を使うと肌をいためるおそれがあるため、開封後は、3ヶ月以内にすべて使い切るようにしてください。

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

ランテルノ LANTELNO ホワイトHQクリーム 販売店 価格 最安値

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは、どこで買えるのでしょうか?
最低価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

市販はされていますが、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどでは購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップで販売しています。

価格は在庫状況や競合店舗との価格競争によって変動することから、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、以下の価格で販売しています。

本数 価格(税込、送料込) 備考
1本 2,990円
2本 5,680円
(1本あたり2,840円)
5%OFF
3本 7,990円
(1本あたり2,663円)
10%OFF

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは、まとめ買いするほどにオトクになります。

>>ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームを公式サイトから購入する

まとめ

ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームは、純ハイドロキノンを5%と高濃度で配合したスポットクリームです。
くすみや黒ずみ、シミなどの対策に効果的です。

肌質や使い方を誤ると肌トラブルの原因になりますが、正しく使うことでメラニン対策の効果を実感しやすいです。

>>ランテルノ(LANTELNO)ホワイトHQクリームの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました