澄肌漢方堂はアトピーに効果なし?解約?口コミや評判から調査!

澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)は、アレルギー体質やアトピーなどの皮膚炎に効果がある第2類医薬品です。
アレルギー体質の改善、かゆみや炎症、あかぎれなどへの効果・効能が認められています。

澄肌漢方堂は、有効成分の「12種類の生薬とアミノ酸、カルシウム」および、5種類のビタミンを配合しています。
6歳から飲むことができるので、子供に多いアトピー性皮膚炎の改善にも役立ちます。

しかし、本当に澄肌漢方堂で満足できる効果が得られるのでしょうか?
利用者の口コミや評判などから調査しました。

澄肌漢方堂の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでの澄肌漢方堂の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

これは、症状に合わせ漢方を処方する方法です。
ですので、効果は症状により異なります。
引用元:Yahoo!知恵袋

XXXXXでステマ記事作成の依頼を見つけた。
こうやって口コミを捏造するのかと思うとおぞましい。
(一部固有名詞を伏せ字にしました)
引用元:ビューティーヘルスダイエットジャーナル

良い口コミ

6歳の息子がアトピー性皮膚炎になってしまい、起きている間も寝ている間もずっと顔や首を掻きむしっているのが本当につらかったです。
皮膚科でステロイド系のお薬を頂きましたが、まだ6歳の子供に大量に使うのは難しく、なにか代わりになるものはと常々探していました。
そんな時に出会ったのが「澄肌漢方堂」で、飲ませ始めて約1か月ほどで少しずつ痒みが収まってきたように思います。
漢方薬ということと、医薬品ということで小さな子供に安心して飲ませられるので、重宝しています。
引用元:tarutopのブロマガ

私の身内(大人)にサプリメント(漢方)で劇的にアトピーが良くなった人がいます!
こちらはダントツ効果が凄かったものです。
アレルギー体質・かゆみ・皮膚炎症・アカギレに効果がある優れ物なので、アトピー症状がひどい人には特にオススメです。
引用元:Allergy899369

私は高校生あたりから突然ニキビがでだし、それ以降ずっとニキビ治しに奮闘してきました。
今まで何をやっても効かなかったから今回もあまり期待はしていなかったのですが、クロレラみたいな粒で飲みやすかったのもあり続けました。

1週間ぐらいで膿(う)んでいた箇所が治りました。
さらに飲み続けて1ヶ月も過ぎた頃にはニキビがすっかり治っていったので感動しました。

あんなに辛かった日々に、たった1ヶ月で終止符を打つことができるなんて夢にも思っていませんでした。
引用元:澄肌漢方堂(すはだかんぽうどう)の口コミ・ニキビ治しに奮闘?

口コミ評判まとめ

「澄肌漢方堂の口コミが捏造」という口コミがありましたが、そのサイトでは「澄肌漢方堂利用者の口コミを集める」といった内容で、単なるアンケート調査のようでした。

それ以外では、澄肌漢方堂を飲んで、アトピーやニキビなどの皮膚炎が良くなったという口コミが多いです。
効果を実感するまでには個人差が見られています。

澄肌漢方堂の評価は?

口コミサイトなどでの澄肌漢方堂の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

澄肌漢方堂の特徴まとめ

澄肌漢方堂 特徴

澄肌漢方堂の特徴をまとめました。

皮膚炎の症状にアプローチする医薬品

澄肌漢方堂は、第2類医薬品です。

有効成分のはたらきにより、アトピーなどの皮膚炎によって生じる症状(かゆみ、炎症、湿疹、あかぎれ)とアレルギー体質そのものに対して、体内から改善を促していきます。

効果・効能

澄肌漢方堂には、ニキビ、吹出物、シミ、ソバカス、色素異状沈着、ジン麻疹、湿疹、皮ふ炎、痒疹、アセモ、皮ふ掻痒症、口唇炎、口唇キ裂、アレルギー体質、シモヤケ、アカギレなどの治療と予防効果があります。

また、澄肌漢方堂を飲むことで肌の美白効果も得られます。

日本国内のGMP認定工場にて製造

澄肌漢方堂を安心して服用できるように、医薬品基準の国内GMP認定を受けた工場で製造されています。
GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

また、以下の試験を行い、全て合格することで、澄肌漢方堂の安全性を確保しています。

  • 残留農薬検査
  • 重金属検査
  • ヒ素検査
  • 微生物検査
  • 純度検査
  • 残留硫黄検査
  • 異物混入検査

など

澄肌漢方堂の原材料・成分を解析

澄肌漢方堂で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

キキョウ:200mg
センキュウ:200mg
ダイオウ:250mg
オウゴン:200mg
トウキ:150mg
ボタンピ:200mg
ヨクイニン:300mg
ケイヒ:150mg
ケイガイ:150mg
レンギョウ:150mg
サンキライ:200mg
ニンドウ:150mg
ニコチン酸アミド:100mg
リボフラビン:5mg
ピリドキシン塩酸塩:20mg
アスコルビン酸:200mg
DL-メチオニン:80mg
パントテン酸カルシウム:25mg
乳酸カルシウム水和物:340mg

添加物

マクロゴール、ゼラチン、タルク、銅クロロフィリンナトリウム、アラビアゴム、白糖、セラック

澄肌漢方堂の問題点は?

澄肌漢方堂は以下の副作用が存在します。

発疹・発赤、かゆみ、食欲不振、胃部不快感、吐き気・嘔吐、はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛

これらの副作用が出た場合には、服用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

他のサプリや薬との飲み合わせ

以下の漢方薬・生薬と併用すると、一部の成分(ダイオウ)の過剰摂取になるおそれが高いです。

  • 茵ちん蒿湯(インチンコウトウ)
  • 乙字湯(オツジトウ)
  • 桂枝加芍薬大黄湯(ケイシカシャクヤクダイオウトウ)
  • 三黄瀉心湯(サンオウシャシントウ)
  • 柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコカリュコツボレイトウ)
  • 大黄甘草湯(ダイオウカンゾウトウ)
  • 大黄牡丹皮湯(ダイオウボタンピトウ)
  • 大柴胡湯(ダイサイコトウ)
  • 桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)
  • 防風通聖散(ボウフウツウショウサン)
  • 麻子仁丸(マシニガン)

はげしい腹痛や吐き気、嘔吐がおこったり、逆に肌の赤みやかゆみなどが生じるおそれがあります。

また、便秘薬・下剤・センノシドなどを配合する便秘サプリなどとの併用で、激しい下痢や嘔吐を引き起こすおそれがあります。

澄肌漢方堂を効果的に飲むためには?効果的な使い方は?

澄肌漢方堂 飲み方 効果

澄肌漢方堂は医薬品のため、飲む量やタイミングが厳密に決められています。

通常1回3~5錠を1日2~3回、水またはお湯と一緒に飲みます。
澄肌漢方堂は6歳から飲めますが、年齢・症状によって飲む量の調整が必要です。

なお、以下の項目に当てはまる人は、販売元か薬剤師に相談したほうがいいでしょう。

  • 医師の治療を受けている人
  • 妊婦/妊娠していると思われる人
  • 体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
  • 胃腸の弱い人、胃腸が弱く下痢しやすい人
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 食欲不振、吐き気・嘔吐、軟便、下痢と言った症状のある人
  • 瀉下薬(下剤)を飲んでいる人

澄肌漢方堂の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

澄肌漢方堂 販売店 価格 最安値

澄肌漢方堂は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

澄肌漢方堂は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

澄肌漢方堂は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、楽天市場で販売しています。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1箱180錠入14,080円(税込、送料別)で販売しています。

>>澄肌漢方堂を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

澄肌漢方堂は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1箱あたり初回6,578円、2回目以降は10,780円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

なお、澄肌漢方堂の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、体に合わなかった場合には初回90日間の返金保証が用意されています。
所定の手続きを行うことで、使用後でも返品・返金が受けられます。

>>澄肌漢方堂を定期購入する

定期購入の解約方法は?

澄肌漢方堂の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

澄肌漢方堂は、アレルギー体質そのものと、皮膚炎の症状の両方にアプローチする医薬品です。

口コミではアトピーやニキビなどで効果を実感する人も多く、評判でした。

なお、効果には個人差が見られるため、まずは試してみるといいのではないでしょうか?

>>澄肌漢方堂の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました