TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)でアフターピルオンライン診療

東京銀座にあるTOKYOひまわりクリニックでは、オンライン診療でアフターピルを処方する「PILME」(ピルミー)を開設しています。
24時間いつでもオンライン診療を受けることができますし、診察予約をすることで待ち時間はほとんどありません。

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)では、72時間タイプ・120時間タイプの2種類のアフターピルを処方できます。
あなたの体質や既往症、現在飲んでいる薬や、薬が到着するまでの期間などを考慮し、医師が判断します。

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)では、診察後、処方が可能と医師が判断すれば、アフターピルを宅配便で発送します。
午後6時までに決済が終わった分に関しては、その日のうちに発送するため、23区内であれば最短1時間で到着します。

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)の特徴まとめ

TOKYOひまわりクリニック PILME ピルミー 特徴

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)の特徴をまとめました。

利用できるのは18歳以上の女性

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)は、18歳以上の女性しか利用できません。
17歳以下の人、および、男性は診察を受けることはできません。

オンライン診療の前に、あなたが18歳以上であることを証明できる身分証明証などの提示が必要です。

オンライン診療は24時間可能

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)では、24時間いつでもオンライン診療が受けられます。
東京銀座のTOKYOひまわりクリニックに通院する必要はありません。

LINEで診察予約を行うことで、深夜早朝や休日でも、予約時間からほとんど待つことなく、オンラインによる医師の診察が受けられます。

2種類のアフターピルを処方

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)では、医師が処方可能と判断したら、2種類のアフターピル(72時間タイプ、120時間タイプ)のどちらかを処方します。
アフターピルは宅配便で発送するため、処方箋を持って薬局などに行く必要はありません。

既往症や体質、現在服用中の薬、アフターピルが手元に届くまでの時間などによって、医師の判断により、アフターピルが処方できない場合もあります。

アフターピルは処方薬(医療用医薬品)のため、薬店やドラッグストアなどでは購入できません。
処方箋を持って調剤薬局で買うか、クリニックで院内処方してもらう必要があります。

自由診療(自費診療)

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)のオンライン診療は、自由診療(自費診療)となります。
診察時に健康保険証を提示する必要はありませんが、医療費は全額自己負担です。

また、高額療養費制度の対象外ですし、避妊のためのアフターピル処方は確定申告時の医療費控除の対象外です。

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)で、あなたが支払う医療費の目安をまとめました。

オンライン診察料:1,500円
アフターピル:10,780円(72時間タイプ)、17,380円(120時間タイプ)
(いずれも税込)

医療費の支払いはクレジットカードとなります。

最短当日に受取

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)では、18時頃までに診察・決済を済ませることで、その日のうちにアフターピルが宅配便で発送されます。
自宅などの指定場所に直接配達できますし、営業所止めなどにすることも可能です。

東京23区であれば、最短1時間で到着しますが、離島等を除くほとんどの地域では翌々日までに到着します。

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)の口コミ・評判は?

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)の口コミ・評判をまとめました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

まとめ

TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)は、24時間いつでもオンライン診察が受けられます。
医師が処方できると判断した場合に、アフターピルを宅配便で発送します。

多くの地域で、診察日から3日目以内にアフターピルが受け取れるため、薬の効力がある期限までに服用することができます。

>>TOKYOひまわりクリニック「PILME」(ピルミー)はこちら

タイトルとURLをコピーしました