QUEI(クエイ)カラーチェンジファンデーションの口コミ・評判

QUEI(クエイ)は、ベースメイクだけでなく、日焼け止めやスキンケアも行える多機能ファンデーションです。
ナノリフレクト処方により、あなたの肌色に合わせるため、カラーを選ぶ必要がありません。

QUEI(クエイ)は、シミや毛穴、くすみや肌の凸凹などをしっかりとカバーしていきます。
形状記憶効果により、マスクを付け続けてもメイクが落ちにくく、長時間にわたってキープし続けます。

このため、QUEI(クエイ)は口コミでも評判となっています。
初回20日間の返金保証もあるため、手軽に試せます。

QUEI(クエイ)カラーチェンジファンデーションの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのQUEI(クエイ)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

汗をかいたときに小鼻が白浮きしたことが気になりました。
量が多かったのかもですが。
引用元:Gチャンネル

馴染ませている間のザラザラした感じが苦手でした。
あと、匂いが若干苦手でした。
引用元:トレンドオアシス

良い口コミ

ファンデーションの色選びに困っていたので、こちらの商品試してみました。

色が変わるのすごくないですか!?
私もビックリ

固すぎず、柔らかすぎずの白いクリームがスーッと肌にのびて馴染むので、すごく使いやすかったです
1本で下地、コンシーラー、ファンデーションは時間のない朝にピッタリですよね。

カバー力はやや低めかなと感じましたが、ナチュラルに仕上がるので気に入りました。
引用元:LIPS

プッシュして取り出した時は思わず、しっかりしたテクスチャーの乳液の商品?と思い見直す程でした。

こんな白いクリーム状なんて思いもしていなかったのでびっくり!
そして、この真っ白がもう自分の肌!と言っても過言じゃないくらい「自分の肌色」なんです!

そして、凄く薄付きなんですが毛穴やシミもカバーしてくれていてヨレることがないんです。
そしてツヤ感もあり、今の時代のマスクメイクに凄く良いと感じました。

つまり色だけではなく、完全に自分の肌になったような感覚が塗っていて思いました。
ガチガチメイクじゃなくナチュラルメイク派の私には本当に嬉しいファンデーションです。
引用元:モノシル

手のひらサイズと小さめの容器なので持ち運びに便利に感じました。
私はファンデーション特有のにおいが苦手なタイプなのですが、QUEI(クエイ) カラーチェンジファンデーションはにおいは一切なく使い続けれそうと感じました。
カラーチェンジファンデーションを初めて使用しましたが、肌によく馴染むので、ファンデーションあるあるの重くなる感はありませんでした。
引用元:贅沢人生の歩み方

口コミ評判まとめ

QUEI(クエイ)を使って満足している人が多いです。

一方、

  • 毛穴が多いので下地をつけないとシッカリ隠せない
  • 濃いシミや深いシワはカバーできない
  • 自然な色に仕上がらない
  • 時間が経つとファンデーションが浮いてマスクに付いてしまう
  • 肌トラブルが起こった
  • 値段が高め

などの不満がありました。

QUEI(クエイ)カラーチェンジファンデーションの評価は?

口コミサイトなどでのQUEI(クエイ)の評価をまとめました。

アットコスメ 評価
モニプラ 評価
ホットペッパービューティーコスメ 評価
LIPS 評価

低評価の人もいますが、多くの人がQUEI(クエイ)を高く評価しています。

QUEI(クエイ)カラーチェンジファンデーションの特徴まとめ

QUEI クエイ カラーチェンジファンデーション 特徴

QUEI(クエイ)の特徴をまとめました。

多機能ファンデーション

QUEI(クエイ)は、さまざまな効果が得られる多機能ファンデーションです。
一覧にまとめました。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 日焼け止め(SPA50、PA+++)
  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー

洗顔後にQUEI(クエイ)を使うだけで、スキンケアとベースメイク、日焼け止めをまとめて行うこともできます。

QUEI(クエイ)だけでは物足りない場合には、基礎化粧品や化粧下地、コンシーラーなどを使うとカバーできることが多いです。

カラーチェンジ効果でナチュラルメイク

QUEI(クエイ)のカラーチェンジ効果で、自動的に肌色にあったカラーになります。

カラーを選ぶ必要はなく、自然なナチュラルメイクに仕上がります。

シミやシワを自然に隠すナノリフレクト処方

QUEI(クエイ)は、ナノリフレクト処方により、光を肌の表面で乱反射させます。

日焼け止めとしても効果的ですし、肌のくすみやシミ、クマや肌のデコボコを隠し、透明感のある肌が得られます。(メイク効果による)

メイク落ちを抑える形状記憶効果

QUEI(クエイ)は、メイクが崩れにくく、長時間にわたってキープし続ける「形状記憶効果」があります。
マスクを頻繁につけ外ししたり、長時間にわたってマスクを着用し続けても、メイクが落ちにくいです。

オイリー肌の人はメイク落ちが起こりやすくなりますが、化粧直しは最小限で済む場合が多いです。

美容成分・保湿成分

QUEI(クエイ)は、ベースメイクとともにスキンケアができるように、美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
主なものを一覧にまとめました。

  • フラーレン
  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
  • 高濃度ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na:APPS)
  • 加水分解卵殻膜
  • マンダリンオレンジ果皮エキス
  • オウゴン根エキス
  • ビルベリー葉エキス
  • アーチチョーク葉エキス
  • チャ葉エキス
  • テンチャエキス
  • ビワ葉エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • ヒポファエラムノイデス果実エキス
  • グリチルリチン酸2K
  • スクワラン
  • トコフェロール

QUEI(クエイ)の70%以上が美容成分・保湿成分と、たっぷり配合しています。
これらの成分の働きにより、ハリとツヤ、潤いや透明感のある美肌へと導いていきます。

無添加/低刺激

QUEI(クエイ)は、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • タール色素
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 旧表示指定成分

QUEI(クエイ)カラーチェンジファンデーションの原材料・成分を解析

QUEI(クエイ)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、酸化チタン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、ソルビトール、タルク、ペンチレングリコール、マンニトール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マンダリンオレンジ果皮エキス、オウゴン根エキス、マルチトール、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、チャ葉エキス、テンチャエキス、ビワ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ヒポファエラムノイデス果実エキス、ヒトオリゴペプチド-1、グリチルリチン酸2K、加水分解卵殻膜、フラーレン、トリエチルヘキサノイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、スクワラン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、アクリレーツクロスポリマー、トリエトキシカプリリルシラン、硫酸Mg、ハイドロゲンジメチコン、ポリヒドロキシステアリン酸、ポリメタクリル酸メチル、含水シリカ、トリメチルシロキシケイ酸、ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG-9ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、水添レシチン、アルギン酸Na、トコフェロール、フェノキシエタノール、水酸化Al、マイカ、酸化鉄

QUEI(クエイ)カラーチェンジファンデーションの問題点は?

「QUEI(クエイ)は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

QUEI(クエイ)に含まれるペンチレングリコール・フェノキシエタノールは、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

QUEI(クエイ)カラーチェンジファンデーションの効果的な使い方は?

QUEI クエイ カラーチェンジ ファンデーション 使い方 効果

QUEI(クエイ)は、洗顔・クレンジング後のスキンケアとベースメイク、日焼け止めをまとめて行うことが可能です。

洗顔・クレンジング後の乾燥した肌に1回2プッシュを目安に取り出して、少量ずつ、両頬・額・鼻・あごにバランスよくのせていきます。
その後、顔の中心から外側に向かって優しく伸ばしていきます。

しみやくすみなどが目立つ部分は重ね塗りをすると効果的です。

なお、QUEI(クエイ)だけでは物足りない場合には、基礎化粧品や化粧下地、コンシーラーなどを併用しても構いません。

QUEI(クエイ)は一般的なクレンジング剤で落とせます。
このため、専用のリムーバーなどは用意していません。

QUEI(クエイ)カラーチェンジファンデーションの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

QUEI クエイ カラーチェンジ ファンデーション 販売店 価格 最安値

QUEI(クエイ)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

QUEI(クエイ)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

QUEI(クエイ)は販売元直営の通販サイトのみで販売しています。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本6,980円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

QUEI(クエイ)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,980円(税込、送料込)、2回目以降は5,980円(税込、送料別)とオトクに続けられます。

なお、QUEI(クエイ)の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回20日間の全額返金保証も用意しています。
所定の手続きを済ませることで、開封後でも返品・返金が可能です。

>>QUEI(クエイ)カラーチェンジファンデーションを定期購入する

定期購入の解約方法は?

QUEI(クエイ)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話・メールで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

QUEI(クエイ)は、スキンケア・日焼け止め・ベースメイクをまとめて行えるファンデーションです。
カラーチェンジ機能により、あなたの肌色に合わせたナチュラルメイクに仕上がります。

QUEI(クエイ)はメイク落ちが少なく、マスクを付ける時間が長くても安心です。

このため、QUEI(クエイ)は、口コミでも評判となっており、使って満足する人が多いです。

>>QUEI(クエイ)カラーチェンジファンデーションの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました