HADA NO KOE(ハダノコエ)洗顔ミストの口コミや評判は?

HADA NO KOE(ハダノコエ)トーニングクリアミストは、肌への負担をかけずに汚れを落とすという洗顔ミストです。
スプレータイプのため、洗顔料のように泡立てる必要はありません。

HADA NO KOE(ハダノコエ)は、一般的な洗顔料に含まれる界面活性剤は使用せず、中和作用で適度に汚れを落とします。
必要な皮脂まで落とさないため、皮脂の過剰分泌などを防ぎます。

また、HADA NO KOE(ハダノコエ)は、毛穴や肌荒れをケアする天然由来成分を配合しています。
利用者の口コミや評判などをまとめました。

HADA NO KOE(ハダノコエ)の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのHADA NO KOE(ハダノコエ)の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

シュッと吹きかけて馴染ませるだけで汚れが白く浮き上がってくるので本当におもしろい!
白濁は汚れの残り具合によって少ない時もあるけれど、馴染ませていくうちにヌルっとした感触に変わっていくので、汚れが落ちていくのを自分で実感できるからついつい使いたくなってしまいます。
これからも使っていきたいと思います。
引用元:解約速報

新しいタイプの洗顔に一瞬戸惑ったけど使い方はとても簡単
透明だったミスト水がヌルっとした白濁の液体に変わって汚れに反応しているんだなと実感できるのが良い
洗い上がりはしっとりです
引用元:LIPS

顔にシューっと吹きかけて洗い流すだけなんです
泡立ての手間が要らなくて最高です
引用元:インスタグラム

お肌はあまり強い方ではないですが、お肌に優しい成分ばかり使用されているので安心して使用できました!
引用元:気になるコスメ、美アイテムを紹介♪

HADA NO KOE(ハダノコエ)の評価は?

口コミサイトなどでのHADA NO KOE(ハダノコエ)の評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

HADA NO KOE(ハダノコエ)の特徴まとめ

HADA NO KOE ハダノコエ 特徴

HADA NO KOE(ハダノコエ)の特徴をまとめました。

中和作用で汚れを落とす

一般的な洗顔料は、石鹸や界面活性剤のはたらきで、水と油を混ぜ合わせることにより、肌の汚れや垢、皮脂などを取り除きます。

その際、サルフェートなどの強い界面活性剤や石鹸などで皮脂を過剰に取り除くと、肌の油分が失われるために、肌が乾燥したり、肌バリア機能が低下します。
一方、洗浄力の弱い界面活性剤などを使って、十分に汚れを落とすことができなければ、古い角質や余分な皮脂が肌に残り、くすみやベトつき、肌の常在菌バランスを崩すなどの肌トラブルが起こりかねません。

HADA NO KOE(ハダノコエ)は、石鹸・界面活性剤を一切使わず、中和作用を活用することで、適度な洗浄力を発揮します。

HADA NO KOE(ハダノコエ)に含まれるアルカリ性のアミノ酸(アルギニン)+海洋深層水で、酸性の肌の表面の汚れと中和させることにより、汚れを浮き上がらせて取り除きます。
中和作用によって白濁したり、ミストにぬるつきが出るため、肌の汚れや余分な皮脂が落ちたことがわかります。

美容成分・保湿成分

HADA NO KOE(ハダノコエ)は、肌の汚れや余分な皮脂を落とすだけでなく、美容成分・保湿成分でスキンケアも行います。
主な配合成分を一覧にまとめました。

  • アロエベラ葉エキス
  • オウゴン根エキス
  • カンゾウ根エキス
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 加水分解コラーゲン
  • アーチチョーク葉エキス
  • グルコシルセラミド
  • グリセリルアスコルビン酸
  • セリン
  • グリシン
  • アラニン
  • グルタミン酸
  • リシン
  • トレオニン
  • エクトイン
  • ベタイン
  • PCA-Na

肌水分・油分不足で起こるつっぱりがなく、なめらかで潤いのある肌に導きます。

無添加/低刺激

HADA NO KOE(ハダノコエ)は、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • シリコン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 合成界面活性剤
  • 合成酸化防止剤
  • 旧表示指定成分

ミスト状の洗顔料

HADA NO KOE(ハダノコエ)は、泡立てる必要はありません。
肌に直接吹きかけるだけのミストタイプの洗顔料です。

洗顔をスムーズに済ませられます。

HADA NO KOE(ハダノコエ)の原材料・成分を解析

HADA NO KOE(ハダノコエ)で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、海水、セリン、グリシン、アラニン、アルギニン、プロリン、グルタミン酸、リシン、トレオニン、エクトイン、ベタイン、PCA-Na、グルコシルセラミド、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、アーチチョーク葉エキス、アロエベラ葉エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、グリセリルアスコルビン酸、α-グルカン、ソルビトール、フィチン酸、酸化銀、BG

HADA NO KOE(ハダノコエ)の問題点は?

「HADA NO KOE(ハダノコエ)は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

HADA NO KOE(ハダノコエ)に含まれる植物成分などに対するアレルギーが有ると、皮膚炎などの肌トラブルが起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

HADA NO KOE(ハダノコエ)の効果的な使い方は?

HADA NO KOE ハダノコエ 使い方 効果

HADA NO KOE(ハダノコエ)は、洗顔前の乾燥した肌に使います。
濡れた肌に使うと、顔についた水分でHADA NO KOE(ハダノコエ)の成分が薄まり、中和作用が不十分になるからです。

クレンジング後は肌が濡れているため、タオルで拭くなどして肌を乾燥させてから使う必要があります。

HADA NO KOE(ハダノコエ)を顔全体にふきかけて、指を滑らせるようにしてなじませます。
肌が汚れている場合には、ミストが白濁したり、粘り気が出ることもあります。

その後は、一般的な洗顔と同じように、水やぬるま湯で洗い流します。

HADA NO KOE(ハダノコエ)にはブースター効果もあるため、導入美容液の代わりにもなります。

HADA NO KOE(ハダノコエ)の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

HADA NO KOE ハダノコエ 販売店 価格 最安値

HADA NO KOE(ハダノコエ)は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

HADA NO KOE(ハダノコエ)は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

HADA NO KOE(ハダノコエ)は販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本3,850円(税込、送料別)で販売しています。
3本まとめて購入すると10%OFFの10,395円(税込、送料込)となり、1本あたり3,465円とオトクに買えます。

>>HADA NO KOE(ハダノコエ)を公式サイトから購入する

定期購入はあるのか?

HADA NO KOE(ハダノコエ)は、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

値段は単品購入と同じ1本3,850円(税込)ですが、送料が無料になります。

なお、HADA NO KOE(ハダノコエ)の定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

>>HADA NO KOE(ハダノコエ)を定期購入する

定期購入の解約方法は?

HADA NO KOE(ハダノコエ)の定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

HADA NO KOE(ハダノコエ)は、中和作用を用いた洗顔料です。
ミストにより泡立てる必要がなく、短時間で洗顔を済ませられますし、必要以上に汚れや皮脂を取らないので肌トラブルを防ぐのにも効果的です。

このため、HADA NO KOE(ハダノコエ)は口コミでも評判です。

>>HADA NO KOE(ハダノコエ)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました