アトピッグのべとつかないワセリン泡で保湿ケア!口コミや評判は?

アトピッグは、肌が薄く、皮脂や水分量が少ない赤ちゃんの保湿ケアに役立ちます。
もこもこ泡でベタつきもないために塗りやすいです。

アトピッグには、最高純度のプレミアム純白ワセリンや3種類のセラミド、亜鉛やプロテオグリカンなどの美容成分が含まれています。
乾燥肌・敏感肌のカサカサやムズムズなどの肌トラブルを防ぎます。

このアトピッグはシリーズ累計販売数が70万本を超える人気商品です。
利用者からの口コミや評判も好評です。



アトピッグの特徴まとめ

アトピッグ 特徴

アトピッグの特徴をまとめました。

プレミアム純白ワセリン

アトピッグではワセリンの中でも不純物が最も少ない、最高品質の「プレミアム純白ワセリン」を採用しました。

アレルゲンが含まれないために肌への刺激も少なく、肌バリアとしてはたらくため、肌が薄く、水分・油分が少ない赤ちゃんの肌をしっかりとサポートします。

美容成分・保湿成分

アトピッグは、赤ちゃんの肌をケアするために、ワセリンの他にも美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
一覧にまとめました。

  • セラミド(セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG)
  • 水溶性プロテオグリカン
  • 亜鉛(グリシン亜鉛)
  • フィトスフィンゴシン
  • 加水分解卵殻膜

これらの成分で保湿し、肌のラメラ構造を立て直すことで、乱れた肌バリアを整えていきます。

ワセリン泡でベトつきなし

アトピッグは、プレミアム純白ワセリンやセラミド、プロテオグリカンなどの成分を「ワセリン泡」にしています。

泡化することでワセリン特有のべとつきがなく、肌との摩擦も少なくなります。

無添加/低刺激

アトピッグは、以下の成分を使用していません。

  • 合成香料
  • 着色料
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • ペンチレングリコール
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

アトピッグは、パッチテスト、アレルギーテスト、スティンギングテストに合格しています。
絶対に肌トラブルが起こらないことを証明するわけではありませんが、一つの目安になります。

アトピッグの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのアトピッグの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

香りが強くはないのですが、少し気になります。

目や口の周りに使えないのが、自分的には残念ですね。

こだわりの成分配合なのはうれしいのですが、肌がツルツルになったとはいえません。
私にはもの足りなさを感じます。
引用元:Lani

赤ちゃんから大人まで使えると友人に聞いてたので、少し期待しすぎた部分もありましたが、自分が使ってみたところそれほど大きな効果は感じられませんでした。
最初は良かったのですが、途中からは効果あるの??って感じです。

価格が高いのは確かにそうですよね?
通常のワセリンと比べたら一目瞭然。
引用元:もっと知りたいッ!そこんトコ!!

良い口コミ

アトピッグを見せた最初は遠慮していた娘。

2回目ともなると興味津々、自分で泡を出したがりました。
ふわとろ状の泡を両手に伸ばし、目をつむって「ママ、ぬって」と嬉しそうに持ってきます。

最近では、慣れてきたのか、楽しそうに自分でも塗るようになりました。
お風呂上がりの大変だった保湿も今では楽チンです。

保湿力が高く、しっとり感が持続するので、日中でもカサカサが気にならなくなりました。
引用元:belle-rencontre

敏感肌用ということで信じて使ってみたら全く荒れることなくすんごくしっとり
泡で出るタイプでここまでしっとりするのにはビックリ

ヒルドイド以外で安心して使えるものが見つかって嬉しい
これは期待&オススメできます
引用元:インスタグラム

口コミ評判まとめ

アトピッグを大人が使って効果がないという不満はありましたが、赤ちゃんに使っている人の多くが満足していました。

また、普通のワセリンと比べてアトピッグのほうが値段が高いために、常用できないといった不満が見つかりました。

その他、配合成分が多すぎて肌トラブルが起こりそう、赤ちゃんに不向きな原料が使われているという指摘もありました。
ワセリンのみなど、シンプルな成分構成のほうが、肌トラブルが出た時にわかりやすいという意見もあります。

アトピッグの評価は?

口コミサイトなどでのアトピッグの評価は見つかりませんでした。

今後も調査を続けてまいります。

ちなみに、販売元が公開しているデータによると、日本トレンドリサーチ社のアンケート調査で、以下の3項目で1位を獲得しました。

  • 敏感肌の子供に使いたいスキンケア用品
  • ママが安心して使える子供用敏感肌スキンケア用品
  • 子供がいる友人に紹介したい敏感肌スキンケア用品

また、シリーズ累計販売数は70万本を突破しています。



アトピッグの原材料・成分を解析

アトピッグで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

水、ワセリン、ネオペンタン酸イソデシル、LPG、ジメチコン、パルミチン酸エチルヘキシル、ベヘニルアルコール、イソペンチルジオール、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG、フィトスフィンゴシン、加水分解卵殻膜、グリシン亜鉛、水溶性プロテオグリカン、BG、ナイロン-12、ステアリルアルコール、タマリンドガム、PEG-20フィトステロール、二酸化炭素、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セタノール、ダイズステロール、メチルプロパンジオール、ステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、ステアロイルグルタミン酸Na、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、カプリルヒドロキサム酸、アルギニン、フィチン酸、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、酸化銀

アトピッグの問題点は?

「アトピッグは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

アトピッグ(atopig)で使われている植物成分などに対するアレルギーが有ると、肌トラブルを起こす可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

アトピッグの効果的な使い方は?

アトピッグ 使い方 効果

アトピッグは、生後3ヶ月から使用できる低刺激性です。
目や口などの粘膜部分以外であれば、全身どこでも使えます。

アトピッグを適量とりだしたら、肌の乾燥や肌トラブルが気になる部分にワセリン泡を塗っていきます。
泡をしっかりと馴染ませて、成分が浸透するのを待つだけです。

アトピッグの容器を前もって振っておくと、泡立ちが良くなります。

なお、アトピッグの効果には個人差が見られます。
肌質や肌の状態などによって、効果の感じ方に違いが出ます。

アトピッグの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

アトピッグ 販売店 価格 最安値

アトピッグは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

アトピッグは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

アトピッグは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本5,280円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

アトピッグは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回2,640円、2回目以降は4,224円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

なお、アトピッグの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、初回30日間の全額返金保証も用意されています。
所定の手続きを行うことで、開封後でも返品・返金が可能です。

>>アトピッグを定期購入する

定期購入の解約方法は?

アトピッグの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は、電話で解約を受け付けています。
その場で解約手続きは完了します。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の7日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

アトピッグはワセリンやセラミド、プロテオグリカンなどを配合した「ワセリン泡」で赤ちゃんの肌を保湿ケアします。
ワセリン特有のベトつきなどもなく、使いやすいです。

アトピッグは口コミでも評判となっており、使って満足する人が増えています。

>>アトピッグの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました