ダイエットに「PUMP UP」プロテイン餃子!タンパク質がとれる!

プロテイン餃子「PUMP UP」は、ダイエット中に不足しやすいタンパク質を補うことができます。
大豆由来のソイプロテインと豚肉由来のタンパク質で、長時間にわたってプロテインを補給できます。

プロテイン餃子「PUMP UP」は、1個あたり24kcalと、一般的な餃子の半分以下のカロリーです。
餃子の味わいも楽しめるため、食事制限などのストレスを軽減するのにも効果的です。

このプロテイン餃子「PUMP UP」をお得に試せる500円モニターが用意されています。
購入者満足度は99%という高さです。



プロテイン餃子「PUMP UP」の特徴まとめ

プロテイン餃子 PUMP UP

プロテイン餃子「PUMP UP」の特徴をまとめました。

大豆と豚肉のタンパク質/ソイプロテイン

プロテイン餃子「PUMP UP」は、餡の部分に大豆を20%配合しています。
大豆の中には大豆イソフラボンや食物繊維などの栄養素が含まれています。

また、プロテイン餃子「PUMP UP」には、これらのタンパク質に加えてソイプロテイン(脱脂大豆)も配合されています。

このため、プロテイン餃子「PUMP UP」で動物性タンパク質(豚肉由来)と植物性タンパク質(大豆由来)の両方を摂取できます。
アミノ酸スコアは100となり、しっかりと補給できます。

プロテイン餃子「PUMP UP」1個あたり1.1gのタンパク質を摂取できます。

普通の餃子よりもカロリーが低い

プロテイン餃子「PUMP UP」は、1個あたり24kcalです。
通常の餃子が1個あたり40kcal~50kcalのため、プロテイン餃子「PUMP UP」に変えるだけで摂取カロリーを半分程度に抑えられます。

プロテイン餃子「PUMP UP」は、普通の餃子と比べても味の違いは感じにくく、食べごたえもあるため、置き換えダイエットにも使えます。

国内製造

プロテイン餃子「PUMP UP」は、日本国内の食品工場で製造されています。

製造時に冷凍しているため、冷凍庫に入れるだけでよく、保管もしやすいです。

プロテイン餃子「PUMP UP」の口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのプロテイン餃子「PUMP UP」の口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

量が少ないので割高感があります。
商品案内に個数の記載がなかったのも不満です。
引用元:楽天市場

餃子がうまく焼けなかった。
底の皮がフライパンにこびりついてしまい、なかの餡が丸見え(笑)
きれいに餃子を焼ける人を尊敬する。

良い口コミ

コレもう普通の餃子よりうめぇがや
ホントにプロテイン入っとんのかて?
まぁワヤだでかんわ!
引用元:ぶらっくさむらい/Black Samuraiのブログ

ぷる、もっちりとした皮、キャベツがたっぷりでシャキ感。
1つは小さいんだけど、しっかり中身が詰まって食感もある満足感のある餃子。

普通に、おいしい味の餃子でビックリなんですが!コレ!

プロテイン系の製品とかって、どれも独特な匂いや味とかがして、クソまず~いイメージしかない。
もちろんそのイメージで食べてみたけど全然!!気にならない。

本当に変な癖がなく気にならない。
バクバクと食べれちゃうレベルですので気をつけないと危ないです(笑)
引用元:インスタグラム

口コミ評判まとめ

プロテイン餃子「PUMP UP」に満足している人が多いですが、不満も見つかりました。
サイズが小さい、値段が高いというのは、感じ方に個人差が見られるようです。

なお、餃子がうまく焼けないというのは、「PUMP UP」の問題と言うよりも、フライパンや調理方法に問題がある場合が多いです。

プロテイン餃子「PUMP UP」の評価は?

口コミサイトなどでのプロテイン餃子「PUMP UP」の評価は少ないです。

評価が偏っているおそれがあるために掲載していませんが、いずれも評価は高めでした。



プロテイン餃子「PUMP UP」の原材料・成分を解析

プロテイン餃子「PUMP UP」で使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

原材料

キャベツ、豚肉、大豆、脱脂大豆(ソイプロテイン)、ごま油、しょうゆ、オイスターソース(砂糖・食塩・デキストリン等)、生姜、食塩、酒、にんにく、砂糖、 昆布茶、乾燥しいたけ、かつお粉、一味唐辛子

食品添加物

調味料(アミノ酸等)

原材料

小麦粉、植物油、食塩

食品添加物

加工でん粉、酒精、酸味料

プロテイン餃子「PUMP UP」の問題点は?

「プロテイン餃子「PUMP UP」は医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

なんらかの問題が出た場合には、摂取を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

食物アレルギー

まず気になるのが食物アレルギーではないでしょうか?

プロテイン餃子「PUMP UP」の中で、特定原材料と特定原材料に準ずるものに当てはまるのは、大豆、小麦、ゼラチン、豚肉です。

プロテイン餃子「PUMP UP」には、ごま油が使われていますが、ごまのアレルゲン(たんぱく質)はほぼ含まれていません。
ゴマアレルギーの人でも問題ない場合が多いですが、ごく微量でも発症する人には不向きです。

それ以外にも、プロテイン餃子「PUMP UP」には、あなたにとってアレルゲンとなる食材が含まれているかもしれません。
食物アレルギーのある人は事前にチェックしておくと安心です。

過剰摂取

プロテイン餃子「PUMP UP」の摂取量を増やしても効果が高まるわけではありません。
摂取量が多すぎると、栄養分のとりすぎとなるために、体調不良が起こる可能性があります。

1日の目安量を守った上で使うようにするといいですね。

他のサプリや薬との飲み合わせ

プロテイン餃子「PUMP UP」と他のサプリメントや薬との飲み合わせで、効果が強くなりすぎたり、逆に弱まる可能性があります。
気になることがあれば、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

妊娠中/授乳中に使っても大丈夫?

妊娠中・授乳中のプロテイン餃子「PUMP UP」の摂取に関しては、販売元からの特別な注意喚起は行われていません。

なお、デリケートな時期のため、体調の変化を感じたら、無理をせずにプロテイン餃子「PUMP UP」の摂取を控えたほうがいいでしょう。
ダイエット目的での摂取は、赤ちゃんの発育に悪影響を及ぼすために止めたほうがいいです。

プロテイン餃子「PUMP UP」を効果的に食べるためには?効果的な使い方は?

プロテイン餃子 PUMP UP 食べ方 効果

プロテイン餃子「PUMP UP」は、市販の冷凍餃子と同じように調理できます。

焼き餃子だけでなく、水餃子や蒸し餃子、ゆで餃子など、さまざまな方法で食べられます。
スープに入れて食べるのもいいですね。

プロテイン餃子「PUMP UP」は、置き換えダイエットとしても役立ちます。

プロテイン餃子「PUMP UP」は1個あたり24kcalのため、いくつか食べても、普段の食事よりもカロリー摂取を減らせます。
ソイプロテインで腹持ちも良くなるため、空腹感を感じにくくなるのではないでしょうか。

あわせてプロテインも摂取できるため、ダイエット中に筋肉が痩せるのを抑えることができます。

プロテイン餃子「PUMP UP」の販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

プロテイン餃子 PUMP UP 販売店 価格 最安値

プロテイン餃子「PUMP UP」は、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

プロテイン餃子「PUMP UP」は、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

プロテイン餃子「PUMP UP」は販売元直営の通販サイトで販売していますが、それ以外にも、

  • amazon
  • 楽天市場

などのネットショップで販売されていることが確認できました。

各店舗での販売価格は在庫状況や競合店舗との価格競争で変わることがあるため、安く買えたらラッキーですね。

販売元直営の公式通販サイトでは、1袋30個入1,980円(税込)で販売しています。

また、10個入500円(税込、送料込)で試せるモニターセットを用意しています。

>>プロテイン餃子「PUMP UP」モニターセットを公式サイトから購入する

まとめ

プロテイン餃子「PUMP UP」は、タンパク質・プロテインをしっかりと補給できるだけでなく、一般的な餃子の半分程度とカロリーも控えめです。
タンパク質をしっかりと摂取することでダイエット中に筋肉が痩せるのを抑える効果がありますし、置き換えダイエットとしても使えます。

プロテイン餃子「PUMP UP」は、普通の餃子と味がほとんど変わらないため、おいしく食べられるのも嬉しいですね。
モニターセットで手軽に試せます。

>>プロテイン餃子「PUMP UP」の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました