リンクフェード薬用リンクルカバーファンデーションの口コミや評判は?

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、有効成分ナイアシンアミドを配合したファンデーションです。
ナイアシンアミドは真皮層からシワを改善する効果があるだけでなく、美白(※)効果もある有効成分です。

(※)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは独自のカラーアジャストテクノロジーを採用し、白浮きせずに肌に自然になじみます。
マスクガードテクノロジーも採用し、マスクにメイクがほとんどつきません。

このため、リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは口コミでも評判です。
日焼け止め効果もあるため、便利に使えます。



リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの口コミ・評判は良い?悪い?

口コミサイトなどでのリンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの口コミを集めました。

なお、これらの口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

悪い口コミ

あまり、分かりませんでした!
引用元:楽天市場

スキンケアとメイクは分けたいほうなので、この手の商品はいまいちです。
基礎化粧品で肌に栄養を与えたあとに、さらにメイクアップ化粧品でも美容成分を肌に与えると過剰になります。
過剰なスキンケアで、かえってトラブルを増やしてしまっては意味がありません。
引用元:ビューティーヘルスダイエットジャーナル

良い口コミ

これね、久しぶりにきた。
毛穴消えるのが実感できるもん。⁡
小鼻周りに薄づきでしっかりカバー。

試しに手の甲に塗っても半分だけつけた所がカバーされてたから、信用出来たの。
薬用って所もポイント高い。

スリムなチューブタイプなのでポーチに持ち歩きやすいよね。

色味が合うか不安だったけど、自然に肌に馴染んでトーンアップ︎してくれるから、特に崩れやすいこの暑い時期、綺麗な肌魅せの為に使っていきたい。
引用元:LIPS

実際使用してまず感じたのは、今までのファンデとはかなり使用感が違うこと。
そして、使い始めて3週間ぐらいになるのですが、なんと、吹き出物、ニキビの皮脂トラブルが皆無になりました!!!
真夏日に外を歩いて汗だくになっても、顔はサラサラのままの驚き!
まさかここまで効果があるとは、正直思ってもみませんでした。
引用元:My Best Awards

一日マスクをつけててもファンデがヨレない、マスクにつかないのはほんとポイントが高い!!
美容液・日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・ファンデーションと1本5役という忙しい私たちには嬉しいことばかり。
わたしは肌に赤みがあるのですが、下地も無しにこの1本で透明感のある肌に仕上がりました。
引用元:ハッピーノートブック

口コミ評判まとめ

効果なし、嘘つきといった不満や批判も見られましたが、リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションを使って満足した人が多かったです。

メイク崩れが起こりにくい、自然な肌色で目立たない、マスクにつかないなどといった具合に好評でした。

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの評価は?

口コミサイトなどでのリンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの評価をまとめました。

アットコスメ 評価

評価数は少なめですが、リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションを高く評価する人が多いことがわかります。



リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの特徴まとめ

リンクフェード WrinkFade 薬用リンクルカバーファンデーション 特徴

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの特徴をまとめました。

多機能ファンデーション

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、多くの機能を持つファンデーションです。
一覧にまとめました。

  • 美容液
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの日焼け止めの性能は「SPF47、PA+++」と高く、炎天下で長時間いない限り、日常使いでは十分なレベルです。

長時間、屋外にいる場合などは、適宜、日焼け止めを使ったほうがいいでしょう。
必要に応じて、日傘やUVケア衣類などで紫外線をカバーすることも重要です。

カラーアジャストテクノロジーで肌色にフィット

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションでは、独自の「カラーアジャストテクノロジー」を採用しました。

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションに含まれる潤い成分によって、皮膜(モイスチャーフィルム)が、肌の表面に作られます。

このモイスチャーフィルムのはたらきにより、肌色に合わせて色あいが自動的に調整されます。
白浮きすることもなく、自然な色合いにまとまります。

さらに、リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションでは、光の反射をコントロールするレフ板効果も得られます。
メイク効果により、シミやシワ、毛穴などが目立たなくなります。

マスクガードテクノロジー

新型コロナの影響でマスクを強いられる時間が長くなりがちです。

不織布マスクだと顔が蒸れやすくなりますし、マスクと肌との摩擦もおこるため、メイク崩れ・メイクよれが起こりやすくなります。
メイク直しの手間が増えるだけでなく、マスクにメイクがつくので不衛生になりがちです。

このようなマスクによる悪影響を防ぐため、リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションでは、独自の「マスクガードテクノロジー」を採用しました。

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションに配合した

  • マスク蒸れによって生じる皮脂や水分を「花びら型酸化亜鉛」が吸着
  • 毛穴を埋める「シリカパウダー」
  • メイクよれ・崩れを防ぐ「ブルー干渉パール」

などの成分のはたらきにより、長時間にわたってマスクを着用しても、メイク崩れが起こりにくくなります。

夏場などの汗のかきやすい季節でも、リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションを安心して使えます。

有効成分「ナイアシンアミド」

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、医薬部外品(薬用化粧品)のファンデーションです。

有効成分の「ナイアシンアミド」は、

  • 真皮層にまで達したシワをコラーゲン産生促進効果により改善する効果
  • メラニン色素の生成を抑えることによる美白効果

が認められており、真皮層にまで達したシワ、および、シミに対して効果を発揮します。

カラーアジャストテクノロジーで肌トラブルを隠しながら、有効成分でシミやシワを改善していきます。

美容成分/保湿成分

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、天然由来の美容成分・保湿成分を厳選して配合しています。
主なものを一覧にまとめました。

  • プルーン分解物
  • ソメイヨシノ葉エキス
  • セイヨウハッカ葉エキス
  • キウイエキス
  • ヒメフウロエキス
  • メマツヨイグサ種子エキス
  • オウゴン根エキス
  • ウコン根茎エキス
  • アロエベラ葉エキス
  • ビルベリー葉エキス
  • ユズ果実エキス

ナイアシンアミドにあわせて、これらの美容成分・保湿成分のはたらきにより、メイクによる肌への負担を軽減しながら、スキンケアを行います。

無添加/低刺激

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、以下の成分を使用していません。

  • 香料
  • タール色素
  • パラベン
  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • アルコール(エタノール)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 動物由来原料

日本国内のGMP認定工場にて製造

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションを安心して使用できるように、日本国内のGMP認定を受けた工場で製造されています。

GMP認定工場では、一定レベルの品質基準を満たすための仕組み作りがされています。

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの原材料・成分を解析

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションで使われている全ての原材料を一覧にまとめました。

有効成分

ナイアシンアミド

その他の成分

精製水、デカメチルシクロペンタシロキサン、低温焼成酸化亜鉛、微粒子酸化チタン、1,3-ブチレングリコール、メチルポリシロキサン、n-オクチルシリル化酸化チタン、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジ2--エチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、セバシン酸ジイソプロピル、ポリエチレングリコール400、ナイロン末、硫酸バリウム、1,2-ペンタンジオール、マルチトール液、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、シロキクラゲ多糖体、プルーン酵素分解物、サクラ葉抽出液、セイヨウハッカエキス、キウイエキス、ヒメフウロエキス、メマツヨイグサ抽出液、オウゴンエキス、ウコンエキス、アロエエキス(2)、ビルベリー葉エキス、ユズセラミド、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、異性化糖、トリメチルシロキシケイ酸、イソステアリン酸、ポリヒドロキシステアリン酸、硫酸マグネシウム、酸化アルミニウム、メチルハイドロジェンポリシロキサン、酸化亜鉛、メチルシロキサン網状重合体、無水ケイ酸、合成金雲母、合成金雲母(2)、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ポリ(オキシエチレン・オキシプロピレン)メチルポリシロキサン共重合体、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、n-オクチルシリル化黄酸化鉄、n-オクチルシリル化ベンガラ、n-オクチルシリル化黒酸化鉄、酸化チタン、タルク、ステアリン酸、雲母チタン

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの問題点は?

「リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは医薬品ではないので副作用は存在しない」と断言している人もいますが、詳しく調べたところ、問題点が見つかりました。

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションに含まれるフェノキシエタノール・1,2-ペンタンジオール(ペンチレングリコール)は、ごくまれに皮膚炎などのアレルギー症状が起こる可能性があることが判明しています。
この症状はアトピーや食物アレルギーなどの有無とは関係なく起こります。

また、植物成分などに対するアレルギーが有ると、同様に皮膚炎が起こる可能性があります。

赤み、腫れ、刺激、かゆみ、色抜け(白斑等)や黒ずみなど、なんらかの問題が出た場合には、使用を中止して体調の回復を優先させましょう。
具合が悪い状態が続く場合、急激に体調が悪化した場合には、医師の診察を受けたほうが良いです。

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの効果的な使い方は?

リンクフェード WrinkFade 薬用リンクルカバーファンデーション 使い方 効果

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、スキンケアを済ませた後にベースメイクとして使用します。
化粧下地は不要です。

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションを適量(パール大2.5粒~3粒ほどが目安)をとり出し、額・両頬・鼻・顎にのせます。

その後、顔の中心から外側に向かって、指でやさしく伸ばしていきます。
特にカバーをしたい部分は重ね塗りするといいでしょう。

その後、必要に応じて、ポイントメイクを行っていきます。

なお、リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、一般的なクレンジング剤で落とせます。
専用のリムーバーなどを用意する必要はありません。

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションにも日焼け止めの機能はありますが、物足りない場合に使うと安心です。
日焼け止めを使う場合は、リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの前に使うといいでしょう。

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの販売店や価格は?最安値はamazon?楽天?

リンクフェード WrinkFade 薬用リンクルカバーファンデーション 販売店 価格 最安値

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、どこで買えるのでしょうか?
販売価格なども含めて詳しく調べました。

店頭販売はしているのか?

販売元に確認したところ、通販限定商品とのことでした。

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、ドラッグストアや薬局、コンビニやスーパー、バラエティストアなどの店頭では購入できません。

通信販売で最も安く買えるのは?

WrinkFade(リンクフェード)薬用リンクルカバーファンデーションは販売元直営の通販サイトのみでの販売です。

調査した時点では、

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップでは購入できませんでした。

販売元直営の公式通販サイトでは、1本10,980円(税込)で販売しています。

定期購入はあるのか?

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、販売元直営の公式通販サイトで定期購入を扱っています。

1本あたり初回3,480円、2回目以降は6,580円(いずれも税込、送料込)とオトクに続けられます。

なお、WrinkFade(リンクフェード)薬用リンクルカバーファンデーションの定期購入には、最低購入回数のシバリはありません。
初回分を受け取った後であれば、いつでも自由に定期購入を解約できます。

また、WrinkFade(リンクフェード)薬用リンクルカバーファンデーションに満足できなかった場合、30日間返金保証が利用できます。
所定の手続きを行うことで、使用後でも返品・返金が可能です。

>>リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションを定期購入する

定期購入の解約方法は?

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの定期購入を解約する場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。

現在は電話・メールで解約を受け付けています。

電話の場合は、その場で解約手続きは完了します。

メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した後に、返信メールが届いた時点での解約となります。
送信した内容に不備があると、担当者から確認のメールや電話が来ますので、手続完了まで更に時間がかかります。

急ぎの場合は、電話で解約手続きをしたほうが良いでしょう。

解約手続き申し込み締切日は、次回配送予定日の10日前です。
締切日をすぎると次回分を受け取ってからの解約になります。

まとめ

リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションは、日焼け止めやスキンケア効果も得られる多機能ファンデーションです。

マスクによるメイク崩れ・メイク落ちなどにも対応しており、長時間、メイクが持続すると口コミでも評判です。

>>リンクフェード(WrinkFade)薬用リンクルカバーファンデーションの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました